2020年7月5日日曜日

7/5 赤石川 鮎釣り



今日は遊漁船の予約が入っていないので
午前中は船のペラとシャフトの貝落とし
お昼を食べて
赤石川に鮎釣りに行くことに
先日降った雨で増水 160cmまで増えました
平水が70cmですので 90cmの上昇です
解禁明けの休日
昨日はまだ水位が高く釣りにならないようでしたが
今日は80cmまで下がりました
+10cmなら釣りになるでしょう
一番気になることは 苔が飛んでいないこと
飛んでしまうと縄張りを持たないので釣りになりません

1時川に向かいます
めぼしいポイントには車が居て皆さん頑張っているようです
ポイントを探しますがありません
先日釣ったポイントに人がいません?
珍しいこともありますが
このポイントに釣り人が入らないわけは無く
朝から次々人が入ったのでしょうが
釣れないのですぐにやめたのではないかと思います
やるところが無いので
このポイントに決定
囮鮎が無いので
まずは ルアーで釣り始めます

思ったよりすぐに掛かりましたが
小さい。。15cmほど
流れがきついので
慎重に釣らないとすぐに鮎が弱ってしまいます
多分誰もやっていないだろうポイントを攻めると
ひったくるように 掛かりましたよ
17cmほど
しかし なかなか掛かりません
掛かると10cmちび鮎

かなり攻められている様子
得意の竿抜け攻め
これは掛かりました
人がやれないようなポイントや
人がやらないようなポイント
こんなところは活きの良い鮎がいます

こんな釣り方で4時までやりました
何とか18匹
大きいので18cm
この条件 時間なら良いほうです

かなり大きい鮎も抜かれいますので
厳しい場所を攻めないと小さい鮎だけで終わるかもしれません
鮎もこれからが本番ですので9月上旬まで60日
鮎師の熱い夏が始まります


2020年7月4日土曜日

7/4 遊漁船 ヒラメ餌釣り

今日はヒラメの餌釣りをしたいということで
5人で3時半出航しました
まずは餌の鯵から
しかし反応が全くありません
探しながら探しますがありません

ならばシロギスをやりましょう
しかしシロギスも全く釣れません
ヒラメは生餌が無ければ釣りになりません

皆さんガッカリ

それならば岩礁地帯でサビキをやりましょう
小魚なら餌として使えるはず
そのうちヒットです
この条件で釣れたのですから大喜び

しかし.、、、、釣れたのはこれだけ

私はお土産用にカサゴをやりますが
カサゴも食いが悪く 型も一回り小さい
しかし こんな状態なので しつこく粘り数を増やします
何とか20匹ほどカサゴ マゾイを釣り上げ
11時終了
お土産を進呈
港に着くと雨が降ってきて
ナイスタイミングで雨にぬれずに済みました

真鯛も ひと段落したようで
水温も20度超えてきたので
これからは 深場のアマダイ
浅場のカサゴがメインになりそうです
シロギスは難しそうですね
季節的にこれからですので
釣れ始めるとは思いますよ




2020年7月1日水曜日

祝!! 鮎釣り解禁日だ~~



今日は船釣りの情報ではありませんよ
鮎釣り解禁日 鮎釣り師のお祭りです

今年は鮎が大きいような話
気合を入れて朝4時 場所取りとルアーでおとり鮎を釣ります
ポイントには誰も居なく 貸し切り状態
まずはルアーで囮鮎を釣ります
。。。。。。。。。

掛かりません

ポイントを変えて
開始30分 何とか掛かりました
これを着けて
釣り開始
水温が低いので弱らせないように
流れのあまり強くないところから始めます
本気ではありませんが
ぽつぽつ掛かります
サイズは17cm前後 解禁日としてはOk

ある程度数が揃ったので 流れの強いポイントに居れると
グィ==ン
鮎はこうでなくちゃ!

18cm鮎が次々ヒット

予報では雨が降るはずでしたが
それほど大きくは降りませんでした
ラッキー

さすがに4時からの鮎釣り
11時空が暗くなり
これは雨が来るな。。。
竿仕舞をして
車に戻ると
土砂降り
私の釣ったポイントに 2人釣り人が入りましたが
さすがに釣れず
1時間で 一人が1匹 もう一人が2匹
首をかしげながらの釣りですね
解禁日は上手い人が釣りきると
魚がいないのかと思うくらい
釣れません
残念ですが 解禁日は釣れるポイントの場所取りが
大事なんです
多分 上流でやって 人が多いので 下流に来たのでしょうが
良いポイントはほとんど人が入っているか
釣りきられて魚がいない状態
夜明けに釣れる場所を確保しないと
厳しい釣りになります

私も鮎釣りを始めて50年経ちました
さすがに膝も悪いし
ある程度釣ると飽きてきます
若い時は夕方まで100匹釣りができましたが
6時間が限界ですね
普段は1時から4時までの3時間の釣りですので
今日は倍の時間
それでも
18cm~62匹は十分な数字です
腕は若い時よりも上手くなっているかもしれません

解禁日 行った人は どうだったでしょうか
さすがに これだけ抜かれると
週末はかなり厳しいかもしれません




2020年6月22日月曜日

6/22 遊漁船 ロックはやめられない!


夕方 LINE があり
急ですが 明日出れますか?
OKですよ。。。

秋田の加藤さん
3時半集合です
もう一人行きますので。。。
分かりました。。。

次の日船の前に加藤さんの車が
そして ちょっとして 見覚えのある車。。。
な~んだ。。藤島さん

もう一人とは藤島さんでした
私をびっくりさせようとしたのでした

3時半出航
今日は昨日のルートは捨てて
まずは大マゾイポイントから
しかし昨日と同じく食いません
早いですが
カサゴをやりましょう!

大きく移動



潮が早く浅場でもかなり糸が出ます
そしてここから
いつものカサゴの入れ食いが始まりました
大カサゴを釣った加藤さん



私が釣った大カサゴ



かなりの数を釣ったので
真鯛ポイントに移動
ここからドラマが
オバルで攻めていた加藤さん
小さいヒラメ

  
そして。。。でた~!
昨日に続き キジハタです
本人大喜び




藤島さんも 大マゾイ 



ワラサを釣り上げ

12時終了
下の写真は 3人分の釣果です
これだけ釣れば大漁といってもいいでしょう




加藤さんもハイテンション
オバルが無くなったので
後で注文連絡するそうです
オバルはやはり釣れますね。。。。。
なんの魚でも釣れるので
面白いんですよ


2020年6月21日日曜日

6/21 遊漁船 でた~~!

今日は青森市からお越しの桜田さん佐藤さん
そしていつもの弘前市の田中さん漆沢さん
今日はどんなドラマが待っているか楽しみですね
3時半薄明るくなり出航
まずは先日から真鯛が釣れているポイントに走ります

しかし 全く食いません
そのうち佐藤さんにヒット!
40cmほどの真鯛 針が目に刺さっています
魚は居るけど口を使わないパターン

釣れないものを粘るのも時間の無駄
今度は大マゾイのポイントに移動
しかしここも食わず
船長判断で
カサゴポイントに移動
ここから入れ食いが始まります


皆さんかなりの数カサゴが釣れました
そのうち漆沢さんが。。。。なんと。。。超レアな魚。。。そうです。。。キジハタヒット!
40cm弱の立派な高級魚
これには普段あまり感情を出さない 漆沢さん 大喜び 
釣り師なら一度は釣ってみたい魚 超高級魚 キジハタ 北国にここ最近根付いた魚です




そのあと 小さいですが30cmキジハタ
田中さんにも釣れ
一日で2匹のキジハタは初めて


11時  数も揃いましたので終了

下の魚は私の分です
皆さんこんな感じで釣れました
お土産は必要ないので
今回は自家消費に持ち帰りました




漆沢さんが釣ったキジハタ



アイナメとカサゴのダブルの田中さん


2020年6月20日土曜日

6/21(日)出航です

6/21(日)出航です
3時30分集合

船に空きがあります 4人分
夕方までご連絡いただければOKです

連絡先  予約状況

2020年6月14日日曜日

6/14 今日も絶好調

今日は初乗船が
お二人 尾崎さん 工藤さん
それと 常連の岡元さん漆沢さん
4人で勝負
朝3時半出航 昨日と同じポイントから釣り開始
すぐに漆沢さんにワラサ60cm

ジギングで真鯛釣れました60cm
そのあともワラサが次々釣れたまに真鯛

ある程度魚が揃いましたのでカサゴをやりましょう
大きく移動








釣り初体験でイナダ



初体験で真鯛



初体験で真鯛

根魚は入れ食い
ジグで釣るとアイナメが多い
私はジグを使ったりオバルを使ったり 
カサゴはオバルのほうが釣れますね
浅場でもワラサが食いつき
もういらないよ~
真鯛 ワラサは面白いけど食べることを考えると大漁しないほうが
良いとのこと 知り合いに配るとか保存を考えると
根魚のほうがありがたいようです
初乗船のベテランさん
オニカサゴは釣ったことはありますが
本カサゴは生まれて初めて見たそうです
今までのやってきた釣りとは別次元の釣りで
難しいけど面白いとのことでした
大物も面白いけど
繊細な釣りで技術の差がはっきり出る カサゴ釣りは
簡単そうで奥が深いとのことでした
確かに タックルがあっていないと釣りにくく
カサゴ用にタックルを合わせないと
釣果に差が出ます
カサゴは運では釣れない釣りですね
ブラックバス釣りの経験者なら間違いなくハマる釣りです
タックルも流用できるので 初体験してみませんか

釣りすぎたので11時終了

来週は船を陸揚げ予定ですので予約は週末以降でお願いします
予定では6/15~6/19です 変動もありますので
ブログでご確認ください

2020年6月13日土曜日

6/13 真鯛が本番かな。。。。

今日は珍しく予約一人だけ
たまには私も自分の釣りができそう
今日のお客さんはジギング専門 せっかくですので
私もジギングの勉強させてもらいます

3時半出航 真鯛のポイントに走ります
反応がある場所に船を流し
釣り開始



私にオバルカブラレッドヘッドに55cm真鯛ヒット





ジギングの漆沢さんに68cm






そのあとはワラサ

この場所でワラサ3本追加 
これ以上は真鯛もワラサも要らないとのことで
私も賛成し
カサゴジギングをしましょう
浅場に移動
根掛かりしやすいので ダイソーの40gで釣り開始!
しかしオバルとは勝手が違う
ジグでやるとアイナメが結構食いつく
そのうちフォールでヒット!
なんとオバルの釣り方と同じでOK
これは面白い!
何匹か追加して食いきれないとのことで
10時終了しました
漆沢さん ありがと
釣り方ひとつで面白さが倍増ですよ
何を釣るかより
どの方法で魚を釣り上げるか これも勉強しました
帰りに明日もジギング勉強したいので
乗ってください!お願いしたらOKとのこと
下の釣果は私のものです
根魚はダイソージグで釣りました
オバルを使えばもっと釣るでしょうが
漆沢さんも魚は食べる分あれば良いとのこと
私も同じでしたので 数より
釣り方を重要視しました


2020年6月9日火曜日

6/9 根魚天国ですな!!

先日釣った大量の魚が無くなったとのことで
北秋田市の居酒屋「威風DoDo」のご家族3人で材料の仕入れ

お客様に最高の魚を自分で釣り上げ 
活き締め 血抜き 氷詰め
魚の管理が徹底している
ここまでやっている店はめったにありません
そのためお客様も口の肥えた人たちが利用しているようです

これからの飲食業は6次産業的(一次産業 二次産業 三次産業)
自分ですべて行うこと(合計すると6次になります)
単純に言うと 生産 加工 販売
私の販売しているオバルはこれに近いかもしれません
これの良いところは中間マージンが
取られないので利益率が高い
競争力があることです


このような商売をしないと
生き残れないのかもしれません
コロナでお客様が減って大変だ。。
しかし内陸の店でコロナの影響なく繁盛している店があるのも事実

私も28歳で会社を起こして30年
いい時も悪い時も経験しました
長年商売をして分かったことがあります
リピートしない商売は成り立たない
誰でもできる商売はすぐライバルが出てきてダメになる
最近では タピオカの店
流行前から準備をしていた店は稼いだでしょうが
それを見て開業した人はブームが去った後で
残ったのは借金だけ
何故に悪いのでしょう

商売の鉄則があります

「無いものをやる」類似している商品が世の中に無い 

「無いところでやる」自分の商圏に敵対する店舗が無い

「三方良し」 自分に利益がある 相手にも利益がある 公序に照らし合わせてまともな商売

これに継続性(リピート)があること

これに当てはまる商売は何十年も成り立つ
そして原価率が低いこと 
経費が掛からないこと

今 流行っている商売は 終了間際

これに的確に答えた企業があります
エグザイル
貧乏ダンスパフォーマーの彼らがこれだけの大企業になるとは
誰が考えたでしょう

若い時の挫折が肥やしになっています
苦労したから 商売の鉄則に習って
成功したのだと思います

商売をやったことのない人が 言う言葉
「会社を辞めたら ラーメン屋でもやるかな。。。」
結構 います
ラーメン屋さんに失礼な言葉です
リピート率が高い商売ですので

常連がいないと成り立ちません

コロナの非常事態で 今まで成り立っていた商売が
成り立たなくなっています

もう一度自分の商売が 鉄則にのっとっているか見直すのも良いかと思います

朝3時半出航
沖はべた凪 反応を探しますが
無い!



仕方ないので先日釣れたポイントを流すと
女将さんにヒット!
大マゾイ!




2代目にもヒット


今回は 青物も釣れて 面白い釣りになりました
反応が少ない中でこれだけの釣果は見事です
真鯛はポイントが違うのか潮が合わないのか食わなかったですね
下の写真は 私を含めた4人分
私が一番釣れていなかったかもしれません
船頭ですからいいんです。。【泣】


       週末 予約が入っていますが空きがありますので いかかがでしょうか



2020年6月7日日曜日

6/7 鯵ヶ沢沖 真鯛が釣れ始めました!!

今日 釣り仲間の漁師が真鯛を釣って来ました
やっと鯵ヶ沢沖も本番です
大きいので70cm位
今年は カサゴ マゾイ アイナメ ヒラメ 当たり年
青物も釣れ始めましたので
釣れない魚はないというくらい楽しめます
予約はお早めに!!




2020年6月6日土曜日

6/6 鯵ヶ沢沖 遊漁船

今日は鮎釣り仲間の 森さんの職場の釣りクラブが乗船
青森市から来てくれました
人数は初めての8人乗船
初心者も何人かいて 今日初めて竿を持つ人も
どうなることでしょう。。。

朝 3時半集合 船の前には車がずらり
準備を始めて出航ですが
人数が多いので 片側4人ずつ
初心者が多いので 今日は竿を出さない予定

出航です 
先日 テスト乗船をしている 森さんと話し合い
朝一番で 大マゾイ釣りからカサゴにシフト

ポイントに向かいます
ポイントに着くと反応は有りますが 潮が異常に早い
ポイントを通過するようにシーアンカーを入れ
釣り開始!

初心者につきっきりでレクチャー

すると!!
大マゾイヒット
人生初 本人 騒ぎまくり


皆さん 魚探に反応が出ると 何人も同時にヒット!
網入れや 針外しなど
船長大忙し 写真を撮る暇なく
ある程度皆さん釣りましたので
潮が早いので早めに 浅場のカサゴに移動

そして初心者君
人生初 カサゴ
船に乗った人は カサゴを見るのも釣るのも初体験


大きさ関係なく 初カサゴの記念撮影




そして↓ この人 船長を脅かす存在が現れました
とにかく釣るのです
カサゴに愛された人かも。。。





こちらもベテランですがカサゴは初めて
結構釣ります
籠が釣果です


こちらもムードメーカーの初心者君
今回の釣りに合わせて 竿からリール 仕掛けまで
そろえてきましたが
ちょっとタックルが合わなく
ダメ押しで 釣り始めすぐに 竿先が折れて
予備の980円ロッドで釣る羽目に(かわいそう)
それでも大カサゴを釣り上げ 大喜び




こちらの人も 淡々と釣り上げていました
私から離れているところで釣っていたので 画像が少ないです








この人が船長を脅かした
カサゴに愛された男!
生け簀にスカリを浮かべて
これだけに釣果をたたき出しました
すごい釣果ですよ
先日真鯛釣りに行ったときは全くダメだったとのことで
根魚のほうが相性が良いのかもしれません



朝に釣った大マゾイ


こちらの人も 淡々と 釣り上げ
結構な数を釣りましたよ


初めてのカサゴ釣りですが 皆さんの感想は 今まで経験のしたことのない釣りで
釣れない時間が無いので とてもおもしろかったようです
 11時終了 皆さん大喜びで帰っていきました

2020年5月30日土曜日

5/30 鯵ヶ沢沖 遊漁船 ロックゲーム

今日は 早い時間から風が強くなりそうですが
近場で勝負できるロックゲームなら何とかなりそうと判断
出航を決めました
ほかの遊漁船は休みのようで 沖に出たのは私だけ
朝3;30集合し 出航
メンバーは 秋田の 三沢さん 小田島さん
五所川原の森さん 鯵ヶ沢沖のカサゴゲーム初参戦
本カサゴは見たことも釣ったこともないそうです
そして久しぶりの 地元 石田さん

沖に出ると凪です
先日のマゾイポイントに走り釣り始めますが
反応が先日とは違いほとんど無い
そして潮が異常に早い

反応に入ると皆さんの竿に大マゾイがヒット!
網入れで 私は全く釣りができない状態
40cm弱のマゾイです

これには 初参戦の 森さんびっくり
根魚専門の船とは聞いていましたが
今までの釣りとは全く感覚が違うそうです

皆さん ある程度数も大きさも取りましたので
風が出てきたので
浅場のカサゴに移動




 大マゾイを釣った 森さん


秋田 大仙市の小田島さん


マゾイとウッカリカサゴのダブルに苦笑い




秋田大舘の三沢さん カサゴは手慣れたものです


大カサゴを釣った小田島さん



生まれて初めての森さん
釣り方を教えて釣り始めますが
釣れてくるのはマゾイばかり ほかのメンバーは次々カサゴを釣り上げ
首をかしげています
そうなんです。。。カサゴは釣り方にコツがあるのです
皆さんが次々釣り上げる中
やっと初カサゴ
この後はコツがわかったようで
次々釣り上げました



下の釣果は初めてのロックゲームに感動した 森さんの釣果
感想は釣れない時間が少ないので 飽きないのと
技がとても必要な釣りでとても面白いそうでした


風がさらに強くなり 波も高くなってきたので 早いですが10時終了寄港しました