2019年7月17日水曜日

7/17 遊漁船 ロックフェステバルだ~~!

今日は弘前市の田中さんとカサゴ釣り
カサゴ釣りは経験が無いとのこと
釣果報告を見て 本当に こんなに釣れるのか 半信半疑とのこと
私と同じ仕掛けで釣りたいとのことで
50g メタリックオバルを5個用意
根掛かりが多いので 無くなっった時の予備に 別に用意してくださいと連絡

餌はイカの足を持ってきていました
とにかく朝一でカサゴを実践してくださいと
朝4時 出航 薄明るくなった海を走ります
ポイントに到着し 釣り方をレクチャー
私が準備しているうちに 田中さんヒット!
「佐々木さ~ん カサゴ釣れましたよ 初めて見ました
オバルジグは神の仕掛けですね」
話しているうちに すぐにヒット!
私も釣り始めて 2人入れ食いモード突入




そのうち 田中さん 引きが違いますよ?

50cm真鯛でした
 
この仕掛けは何なんですか?
何でも釣れて来ますよ!
興奮気味

自分でも船を持っていて こんなに釣れた事はありません
こんな釣りがあるんですね

話しているうちに釣り上げます

私が釣った分も全部持っていってもらいますが 大丈夫ですか?
配るところがたくさんあるので大丈夫とのこと

ならば 私も本気で釣らせてもらいますよ





浅場のカサゴも釣ったので 深場に行きますか

今度は大きいマゾイがヒット
12時まで釣りまくりました




とにかく 田中さん興奮気味 今度は接待で使います!
これだけ釣れれば 相手も思考回路が壊れて 接待成功しますよ




今日はオバル50g メタリックにイカの足のみの釣果
根掛かりも多く 久しぶりに 私もかなりの数無くしました
最低でも一人5個は必要ですね 予備に ジグやブラーなど必要ですね

写真は二人分 私はフグ2匹持ち帰り
初めてのカサゴ釣りでこれだけ釣れれば狂いますよ

帰りに 今度は多人数で着ます
オバル15個予約していきました


釣り方を教えれば誰でも釣れますね ハイ!!














2019年7月15日月曜日

今週の釣り日和 予約状況



7/20(土)・・・・風向き良し 釣り日和 残り8人

7/21(日)・・・・風向き良し 釣り日和 残り8人

7/22(月)・・・・風向き良し 釣り日和 残り8人




天気予報を元に予測していますので

急に変わることがあります

水曜日から土曜日までよさそうです

予約入っていませんのでチャンスですよ

★釣りもの
水温が20度超えています
魚の活性がおちていますが
カサゴは絶好調です
昨日の釣りでは オバルジグのほかに
ジグ ブラーイソメ 鯛カブラでもカサゴが釣れました

70mラインで真鯛 アマダイもよさそうです

今後予定しているのは
シロギス 鯵を釣りながらの
ヒラメの活餌釣り
お気軽にお問い合わせください


2019年7月14日日曜日

2019 7/14 遊漁船


久しぶりに ヤマセも弱まり 何とか出航できそうです
今日は いつもの櫻庭さんご夫妻 
初乗船の 岡元さん 田中さん 漆沢さん
5人乗船

4時出航
真鯛ポイントを目指します

釣り始めますが
まったく魚の反応無し 
あきらめて 浅場の真鯛も試しますが まったく無反応

やはりカサゴでしょう
移動









櫻庭さん大カサゴヒット! さすがです!!





初体験の田中さんコツをつかんで 良型
数も釣りました





櫻庭さん 奥様に負けますが やはりベテラン!
釣りますよ



櫻庭さんの釣果です



風も強くなり あっちこっち動きますが カサゴとマゾイ たまにアイナメ

12時終了


皆さん 結構釣れましたね



かごの魚は私が釣った分 
今日は大きいカサゴ(30cm前後)も入り 風が強い割には
釣果は良かったですね
明日からまた ヤマセが強くなりそう

水曜日以降 週末までよさそうです
ご予約お待ちしております




2019年7月12日金曜日

初乗船 初心者アドバイス


防波堤で釣りをしている人達と話をしていると
船釣りは興味があるが 敷居が高い そんな話をします

鯵ヶ沢沖で行われている 船釣りの種類や何が必要なのか
アドバイスしましょう

ほとんどの船は夜明け出港が多いです
出航できるかは こちらから前日に連絡します
指定した出航時間前に船の前の駐車場に来てもらえればOK
私の船は車が目の前に何台も止めれるので
荷物も上げ下ろしが非常に楽です
大きいクーラーや荷物が多いと 車から船まで距離があると
運ぶのも大変ですし 寄港後疲れているのに また荷物を運ぶとなると
疲れが倍増しますね

船が小さいと荷物の置き場が無く狭い中での釣りになります
トイレも簡易的なものが多い船が多く
私の船のように大きいトイレがある船はほとんどありません
先日 女性の方がトイレを使い感想を聞くと
中が広いのでとても快適だったとのことでした


釣りの種類ですが

1・少し深場(40m~70m)で真鯛 青物(ワラサ ブリ)をタイラバ・ジグ などで狙う釣り

2・私の船がメインにしている 浅場(10m~50m)の釣り
ロックフィシュの釣り 
 釣れる魚は カサゴ マゾイ アイナメ メバル ヒラメ 真鯛  アマダイ など
魚種が多いのも魅力です
浅場にも大物真鯛ヒラメも多く 仕掛けを変えると
釣れる魚も変わります

初心者にも簡単に釣ることが出来 子供 女性 初心者などでも
コツを覚えれば かなり釣れます

この釣りは根周りを釣りことになるので
根掛かりも多くなり 仕掛けのロスがあります

3・深海釣り (100m~150m) ノドグロ 沖メバル タラ オニカサゴ アラなど
高級魚が釣れます
電動リールや 深場対応のジギングロッド リールで釣ります
初心者は道具を揃えるだけで結構なお金が掛かるので
船つりに慣れてからのほうが良いでしょう


ここからは 私の船でメインでやっている五目釣り
ショップで販売している仕掛けを使うのが一番良いですが
これ以外にも使えそうな仕掛けもあります
これらは ホームセンターや釣具屋でも手に入るので
参考にしてください
下の写真にあるような ブラー系の仕掛け
使いやすいのは50g前後
針の部分は自分で作るのもありですよ
写真は チヌ8号 か 伊勢尼13号が使いやすいです
ハリスはPE8号で結んでいます
太いナイロン糸でもOKです
ブラーやオバルに比べて動きが無いのでこれらに比べて
アクションが必要ですが
ナス型の錘に針をつける方法
これが一番安く抑えることができます
これらは号数表示ですので 15号から30号くらいを何個か持てば
深さに対応できます
錘を叩いて少し平べったくしたり 色を塗ったり シールを貼ると
食いが変わるので自作するのもいいですよ
これの欠点は針が1本しかないので 根掛かりは少ないですが
どうしても 釣果が落ちます

タックルは 防波堤で使っているようなロッドでも大丈夫です
長すぎるものは使いにくいですが使えます
現在船で使われている竿は 180cm~240cmがメインですが
多小長くても何とかなります
リールは スピニング ベイトリール これにPE1号~2号 100m以上
フロロ ナイロンなら 2号から3号くらい 100m以上
対応できます

このタックルに仕掛けを着けて
海底から1m以内を大きくシャクル方法
海底まで沈めてゆっくり中層まで巻き上げる方法
この2種類があります
海底シャクリではロックフィシュ 巻上げでは 真鯛 青物 ヒラメ

浅場ですので リールも竿も安物でも何とかなります



次に
針に着ける餌
メインはイカの足や イカの短冊 長さ7cm前後幅5mm
これらが使いやすいです

このほかに ワーム 鯖などの短冊
真鯛を狙うのなら 今の時期はイソメが食いが良いです

イカの仕掛けは家でサイズで切っておいてジップロックの袋に
入れて冷凍しておけば使い残しても 何回でも使うことができます
私は 大量に袋に入れておいて 何回も使いまわし
色が変わってきますが 食いは変わりません


そのほかに 必要なのは クーラー ほとんど立って釣りますが
移動時 椅子代わりになるので 大きめのクーラーが必要です
魚も 大きなものになると70cmを超えるので
対角線でこの大きさが入るものが必要です

このクーラーに氷を入れてきてください
私は 2リットルのペットボトルに水を入れて凍らせ2本クーラーに入れています
使い回しが出来るので解けると飲むことが出来るので重宝します

救命胴衣は自分で持っているのが 桜マーク 付き (TYPE A)
でないと遊漁船では使えません

船にも備え付きがありますので
こちらをご利用ください

ほとんどの皆さんが経験することがあります
船酔いです 
車で酔った事が無い人でも 船酔いします
船に乗る前早めに 車の酔い止めを飲むと
比較的 船酔いしません
お勧めします

船の料金は寄港後に支払いします

寄港は 大体12時まで 天気が悪くなると 早めに帰ることもあるので
目安としては 11時過ぎたら 終了と考えておくと良いでしょう
ウエアはレインコートが基本 熱くなったら脱ぐ
足元は長靴 か 短靴 サンダル等は 魚の棘が刺さったりするので
止めたほうがいいですね
遊漁船は 一度出航すると 急病や非常時以外帰ることはありません
貸切ならば できますが 乗り合いになると
帰りた~い はできません
船酔いしても 我慢するしかありませんので
薬は飲んで来ましょう



まずは 体験してみることをお勧めします
人生が変わりますよ
家族連れ 女性も大歓迎です










2019年7月11日木曜日

7/11 イカ釣りライトのテスト


不具合のあった 場所を色々修理しています
漁船ともなれば 細かい部分までは経験が無く
使い方もわからない 仲間に聞いて 1つ1つ やるしかありません
まずは 油圧ハンドルのホースの分岐点からの 油漏れ
量は多くありませんが 気持ち悪い 
分岐の金具のねじを締め増し
何とか止まりました
次は散水ホースの使い方 仲間に聞いて
ギアを入れて 散水スイッチを入れると勢いよくホースから噴出しOK

エンジンからの出ているスクリューのシャフトのパッキンの調整
ここが甘いとエンジンルームに海水が入ってきます
閉めすぎるとパッキンが焼けてしまいます
理想は 40秒に一滴出るのが良いみたい
何回も時間を計り調整 これも40秒は無理でしたがOK

このタイプの地元造船所で作った漁船は
軽油タンクメーターがありません
漁師はタンクの給油口から棒を差し込んで 残量を計ります
とても面倒くさい
タンクからエンジンルームにホースが立ち上がっています
これには水位分の液体が目安としてわかるように
なっていますしかし 暗いとわかりません
ならば・・・ ホースに浮き玉を入れればわかるのでは
ホースの横にメジャーを取り付ければ
残量の変化がわかりやすいかも
まずは浮き玉
軽油も 灯油もほとんど同じですので
灯油に 釣りのシモリ玉を入れて放置
これで色が落ちたり 割れたり 解けたりしたら使えません

取り出してみると 浮力もあり色落ち 溶けは無く
使えそうです ホースの口より小さなものを
入れてみると 色もオレンジで 残量がとてもよくわかる
入れてから10日ほどたちますが よさそうです
これはすばらしいアイデアとおもいます

最後に イカ釣りの電気 発電機を回して
スイッチを入れると 明かりが着き始めました

予備の電球を取り替え
なんとかなりました
発電機を回すには回転数を上げなくてはなりません
船は止まっているのですが 走っている回転数と同じですので
何時間もやると 燃料を食いますね
深海釣りに行くのと同じ料金でないと だめなことがわかりました
夏場 熱くなると日中釣るより近場で 夜の電気釣りのほうが
涼しくてよさそうです
明かりに小魚が集まり イカ タイ ヒラメ マグロ ブリなど
釣れます
楽しそうです
夕方から 12時頃までの釣りになります

船も何とか細かいところも直せたので 
これからの釣りが楽しみですね

浅場に大きな(25cm~)鯵が入ってきました
防波堤で無いですよ
知り合いの漁師が釣ってきました
この大きさなら 刺身 アジフライ 出来ますね

週末の天気ですが
7/13は大荒れ 7/14は凪ですが 前日の天気がどこまで落ちるのか未知数
7/15~数日 凪ぎそうです


7/13 中止 7/14たぶん大丈夫  7/15よさそう 予約OKです




















2019年7月8日月曜日

ヤマセには参った!

先日からヤマセ(東風)止まりません
夜明けの一瞬は少し弱まりますが すぐに強風になります
予報でお昼頃まで3mくらいなら何とかなりますが 4mを超えると
東風に強い鯵ヶ沢でも釣りになりません
この風は水曜日頃まで吹きそうですがこの後週末釣り日和になりそうです
よさそうなのが 7/13と7/14 海の日ですね
土曜日は予約が入りましたが 日曜日はまだ予約無しですチャンスです
土曜日も 残り6人
真鯛も浅場に入ってきたので 根魚と一緒に狙えます
初心者も大歓迎ですので お気軽にご連絡ください

2019年7月5日金曜日

7/5漁船釣り


明日からヤマセが強く吹きそうでしたので
今日は出航しました
沖に出ると波は無いのですが 潮が早い
風と潮の流れが同調して 浅場でもラインが水深の倍でます

それでも食いは良く 朝から入れ食いが始まり
実に面白い釣りです

一日粘って大きい魚を狙うのも釣りですが
8時間近くの間に数回の当たりを待つのも修練がいります
私は漁師ですので確実に水揚げできる魚を数多く釣るのが仕事です
魚はそれほど大きくないので 引きは味わえませんが
青森ではほとんどお目にかかれない 本カサゴ
貴重品
カサゴ釣りは掛けるまでの駆け引きが難しく面白い
腕の差が出る釣りです
どちらかというと 鮎つりに近い感覚

大きい魚をダイナミックに釣るのもワクワクします
しかし
小さい難しい魚を掛けるのも 頭を使う釣りですので
面白いのです




カサゴを釣っていると 毎回 誘いのパターンが違います
大きいアクションが良いときと
あまり動かさないほうが良いとき
オバルも派手な色が良いときと 地味な色が良いとき
毎回違うのです




その日のパターンを見つけると面白いように掛かりだします
これがカサゴ釣りの面白さと難しさ





水揚げのため 10時終了
カサゴは6kg水揚げ
そのほか 35cmアイナメとマゾイ数匹




明日の遊漁船 予約が入っていたのですが 明日は強いヤマセ
今日の潮の速さと向きが重なると 10mの水深でも底が取れないことがあるので
中止にしました 釣りは出来るのですが 釣り難い天気で釣るよりも
穏やかな天気で釣ったほうが面白いですからね
日曜日も強力なヤマセの予想 中止ですね 沖に出れないときは鮎釣りに限ります

鮎が必要な人はご連絡ください予約受け付けます
16cm~17cm前後で1匹200円 17cm~18cm1匹250円で赤石川天然鮎お分けします