2020年9月21日月曜日

9/21  遊漁船の釣行報告

今日は いつものSさんご夫妻 秋田の三沢さん
初乗船の弘前からお出での真野さん
今日は釣り日和の予定
予報を見ても快晴 雨具は要らないかな。。。
しかし
雨男が乗船します
まさか快晴の予報で雨は降らないだろうな。。。

5時出航
西の空が真っ黒
水平線の空が稲光
そのうち雨が降り始めました
やはり 三沢さん 雨男だったのですね。。。
勝率9割 素晴らしい!
それでも魚の食いは まずまず
真鯛 青物 カサゴ 釣れまして
12時終了しました

本日のトピックスは
Sさんの奥様
前半はそんなに釣れていなかったのですが
どこも釣れなくなって
最後の浅場
オバルの蛍光ピンクに変更後
怒涛の入れ掛かり
なんと10連荘
入れたとたんヒット!
周りはぽつぽつしか釣れていませんでしたが
皆さんびっくり仰天
色の違いで食いが変わるんですね
皆さん目からウロコ状態

最近はオバルもメタリックが主流ですが
以前はパールホワイト 蛍光グリーン 蛍光ピンクが
主流でしたよ
この三種類の使い分けが釣果を変えました
Sさん夫婦は昔から遊漁船に乗っていたので
色々なオバルを今でもっています
このため色を変えることができたのです
今回は仕掛けの色の重要性を お話ししました

先月今年は農作物の盗難が増えそうですとお話ししましたが
今日 茨城県で 米3.6トンが倉庫から盗まれたそうです
倉庫には鍵も掛けておらず
どういう風に盗んだのかも謎のようです
プロは下見をしっかりしているのです
倉庫に現物があるのか
犬などいるのか
自宅から離れているのか
全部下見をしているはずです
これからもっと増えるはずですので
米 リンゴ その他の農作物は
しっかり管理してください





真野さん


Sさん


真野さんの釣果
見たことのない魚が釣れました
ベラのようで
メスのコブダイのようで
上と下のヒレには黒い模様があり魚の側線あたりに
幅の広いラインがある
クリーム色の魚です





三沢さんの釣果


Sさんご夫妻の釣果


私の釣果

 

2020年9月18日金曜日

9/21 9/22 予約募集

 アオリイカの予定でしたが 先日夜やったところ

サイズがまだ小さく 船の電気にはかなりの数集まりましたが

餌木には反応せず 1匹も釣れませんでした

そのためアオリはまだ早いので夜釣りは中止になりました

浅場で大物真鯛が釣れていますので

朝5時出航で 真鯛 サビキ カサゴ釣りに切り替えます

天気もよさそうですのでチャンスです

いかがでしょうか

2020年9月16日水曜日

9/16  真鯛が釣れ始めました!!

釣り漁師仲間が釣って来ました
朝から9時ころまでの釣果です
真鯛は80cm 7kgほど
そのほかには30cm~60cm真鯛が数枚
メバル カサゴ イナダ
サビキに食い始めたようです
そんなに深場ではないようですので楽しみです

長期予報では週末微妙ですね
先日 夜明け前2時頃からアオリをやりましたが
船の周りにはサバが集まり
アオリも10cmほどのものがかなりの数集まりました
餌木には全く反応せず
まだ早いような感じ
朝から真鯛を狙ったほうが面白いかもしれません
予約の空きありますのでチャンスです
アオリは来週末あたりからよさそうな感じがしますね









 

2020年9月8日火曜日

9/8 アオリイカが釣れましたよ!

もうそろそろ アオリイカが釣れるかもしれないな。。。
明日やってみるかな。。。
朝4時30分
地平線が青くなりかけ
防波堤の輪郭がぼやけて見える
出航
 朝なのに27度もある 暑い
台風の余波なのか

目星を付けていたポイントに走る
釣れるか釣れないか
大きさは関係ない
釣れさえすれば今年はアオリの当たり年
一投目から釣れれば一安心する
しかし 現実は難しい

ひたすら しゃくるが 掛からない
まだ早いのか
それともアオリイカが浅場に入っていないのか
半信半疑でロッドをしゃくり続けた

竿に重みが伝わり
巻き上げると 今季初のアオリイカ
サイズは小さい コロッケ
とても嬉しい
そのあともすぐに 同じサイズを追加

夜が明けて明るくなると
全く釣れなくなる

暗いうちがチャンスのよう
まだ小さいので焦る必要はない
アオリはあきらめて
カサゴ釣り
ポイントがほとんど同じなので
仕掛けを変えるだけ
すぐに釣れて
カサゴは裏切らない

ポロポロ掛かり
5匹釣ったところで終了
とにかく暑い
8時終了しました

まだ明るいうちは難しいと思いますので
今考えているのは
夜の12時出航して
朝8時終了のパターンもあるかな
これなら
5時間暗いのでイカを狙い
夜明けから3時間 根魚 真鯛を狙う
暑くなる前に寄港するパターンが良いかと
思います
涼しくなって日中も釣れるのであれば
いつもの出航時間に戻しますが
皆さん アオリイカに興味がある人は
ご連絡ください
アオリは成長が早いので
今月の中旬過ぎれば
もう少し大きくいなっていると思います





 

2020年9月6日日曜日

9/6 遊漁船 暑い。。。でも カサゴが。。。

今日は 秋田からお越しの 皆さんご存じの。。。
雨男。。二人組
この二人で船に乗ると 必ず雨が降る
確率はおそるべし
9割
先週も予約いただきましたが
雨が前後に降っていないのに
予約日だけ大雨
さすがに中止にしました
そして珍しく今日は快晴 良かったですね。。。
二人にどちらが雨男か聞くと
自分では無いと言いはります
私の個人的な意見としては
二人で乗ると増幅するような感じ
しかし
雨は降りますが
この二人で乗ると釣れるのも確か

朝4時30分集合
暗い中 出航!
まずは 真鯛を釣りましょう。。。
水温が高すぎて 真鯛は釣れていませんが
朝一番チャンスがあります


   朝日が美しいが ヤマセがちょっと強い 

涼しくていいのですが。。釣りにくい

     そんな中 チャンスをものにした 

三沢さん 食べごろサイズのまずまずの真鯛ゲット

     このドヤガオ見てください

                              

                           負けじと 小田島さん

  真鯛は朝一番のこれ一匹とちび真鯛のみ

  しかしカサゴは裏切りません

  皆さんそれなりに数を増やし気が付けば まずまずの大漁

  カゴの釣果は小田島さんのものです

  見事でした!

青森県は台風の天気予報を確認して
無理をしないように出航したいで
今のところアオリイカは19日ころからよさそうな感じです
試し釣りをしてみてから釣れれば皆さんやりましょう
船のアオリ釣りは場所取りが無いのとポイントの真上で釣りの
餌木のロスがほとんどありません
リーズナブルな釣りですね
簡単ですが 技術の差が出る釣りですので
カサゴ釣りに似ているかもしれません
 

2020年9月3日木曜日

9/2 久しぶりに 一人釣行





先日 大きいマグロの跳ねがあり
釣り師の魂が動かされましたよ
そんなことで
道具を用意して
朝一番で出航
まずは 生餌を釣らなくてはいけません
鯵の反応は有りますが 食いません
結構粘りましたが
1匹も釣れず
ならば深場に
しかし ヤマセの風が強く釣りになりません
次にメバルの反応を探しますが
反応に入れても
食いません
厳しい釣りになりました

そのうち大きな反応にサビキを入れるとヒット!
イナダが何匹か掛かり
結局 針が伸ばされ
1匹取り込み
そのほかには手のひらチダイだけ
サビキもまだ早そう

こうなると何をやっても釣りにならず
裏切らない 。。。カサゴ
ポイントに向かい釣り始めます
入れ食いにはなりませんが
まずまずのヒット
カサゴは裏切りません

気温も上がってきたので
8時半
早めに終了しました

本日は プチ朗報!
先日 船の周りにミニコロッケ大のアオリイカが何匹か見えましたよ
昨日は防波堤の船に小さいアオリイカが船の電気に
よって来ました
今年はアオリイカがよさそうな感じです
大体 9月中旬頃から 10月いっぱいくらいが釣れます
始めのころは胴長コロッケくらいですが
みるみるうちに大きくなります
10月に入るとトンカツ大のモノも釣れますので
面白いですよ
釣り場はカサゴポイントとほぼ同じですので
チャンスですね
タックル 仕掛けは陸釣りのタックルと同じですので
ネットで勉強してください
船の場合 あまり風が強いと船が早く流れすぎますので
餌木に錘をつけるか
今はやりの餌木の上2mに錘をつける オモリグ?
調べると出てくるとおもいます
噂によるとちょっと深場に
剣先イカ ? ヤリイカ?も 入っているような噂
こちらは今はやりの錘スッテと浮きスッテの2本針で狙うと釣れるような話
砂場に入るとコウイカもいるようなので
イカ狙いで梯子も面白そうです
オモリグで餌木の深場釣りもできそうなので
アオリの仕掛けで何とかなるかもしれません
タックルは餌木ロッドにスピニング
PE0.4~0.6くらい
リーダー2号2m
これが私のタックルです

下の写真は以前釣れた時のものです









                        

                       カサゴは裏切りませんでした

 

2020年8月29日土曜日

8/29 遊漁船 暑かった!

今日のメンバーは 漆沢さん 工藤さん 岡元さん 3人で出航
天気予報を見るとかなり暑くなりそう 
水温も高く27.5度
津軽の海ではありえない水温
台風は海水温27度以上で発達しますが
これより低いとエネルギーが供給されないので
台風は弱くなります
日本海に台風が入って来ても
例年なら26度以下ですので
青森まで来る頃には台風は熱帯低気圧になり
被害は小さいのです
しかし
今年は運が良いことに
偏西風が弱いので
台風は韓国 中国に抜けて甚大な被害が出ているようです
偏西風が強くなれば 台風は日本海に入りますから
台風の勢力が衰えず
甚大な被害が予想されます
これからの季節
リンゴ コメなどの収穫が始まります
中国では洪水と干ばつで
作物が全滅しており
食糧不足が起きそうです
そのため
農作物の高騰が予想されます
農家にしてみれば 米の値段が上がることは嬉しいことですが
青森県にも台風が直撃すれば
被害が大きくなるはず
これを凌げれば良いのですが

個人的な予想ですが
農家では 収穫したコメや作物を 倉庫に入れておきますが
ほとんど鍵もかけていません
そのため 米 リンゴなどの盗難が頻発する可能性があります
日中下見をして
夜にトラックで乗り付け
一気に積み込みます
相手はプロですから
人数でアッというまに盗みます
こうなると 警備保障の会社と契約していても
この人たちが到着する前に
盗まれてもぬけの殻
警備保障の会社と契約していても
あまり役に立ちません
過信しないでください
農家の人たちは
今年は泥棒が多発する可能性が高いと思ってください
米もかなり高い相場になる可能性があります
作物には名前も書いていませんので
闇で転売すれば
捕まえることはできません
まずは 自己防衛
泥棒は必ず下見をしますので
部落に見慣れない人や車があったら
危ないかもしれません

4時半 出航 朝から蒸し暑い
まずは深場のジギングから
しかし食いません

その時
大きなマグロが目の前でジャンプ
これには
漆沢さん大騒ぎ
魚を見て
このタックルでは絶対無理
そうなんですよ
10kgくらいなら
1m前後ですから
何とか取れますが
これ以上になれば
それなりのタックルでないと取れません

イカの調査もあったので
久しぶりに80mラインまで移動
しかし反応もなく
30cmほどのウッカリカサゴが釣れただけ

ここもあきらめて
皆さんにカサゴやりますか?
二つ返事で「ハイ」素直でよろしい
釣れない魚を狙っても面白くありません

カサゴポイントに移動しますが
なかなか釣れません
皆さん
カサゴはいつでも釣れると思っているらしく
これがカサゴの難しさですよ
腕の差がはっきり出ますよ
それから皆さん
真剣にカサゴと向き合います
場所を移動しても食いません

上げ潮が終われば
干潮になれば釣れ始めますよ

船の上は風もなくなり 太陽が直撃
暑い!
水分も足りなくなりそう
普段の3倍持ってきたほうが良いです
何とか 2リットルペットを凍らせて
氷代わりにつかぅっているので
溶けた水を飲めますよ
こんな時のために 常にペットボトルを氷代わりにしているのです
皆さんの釣果は悲惨な状態
ジグで狙っている人は 坊主状態
何種類も変えても釣れない
私はオバルメタリックがあるので
ぽつぽつ釣ります
皆さん不思議そうに見ています
ジグはあきらめて
先日 初心者タックル
柚希バージョンを
皆さんに診てもらうと
真似をして作り始めました
そしてここから
今まで釣れなかった カサゴが食い始めました
ジグでがんばっていたのですが
釣りは釣れてナンボ
釣れた仕掛けが一番正しい
これが私の考え方 釣りは要らないこだわりは持たないほうがいいのです
ここから何とか釣れ始めて
皆さん
柚希タックルに感動
安くて 簡単で しかも釣れる
多分 今度来るときは
この仕掛けをいっぱい持ってくるでしょうね
シンプルだけど最強仕掛け
しかし
難点があるのです
カサゴ以外の魚はほとんど釣れない
オバルなら なんでも釣れるんですが
これだけは仕方ないですね

12時終了
この条件でこれだけ釣れれば大漁でしょうね

岡元さん



                           工藤さん




                            漆沢さん




       私の釣果 クーラーに2匹カサゴが入っていたのを忘れていました
                     2匹追加で カサゴ14匹ですね
       これから水温が1度でも下がり始めると 一気に魚が動き出します
         サビキ釣りも面白いので初心者さんも楽しめると思いますよ