2020年7月5日日曜日

7/5 赤石川 鮎釣り



今日は遊漁船の予約が入っていないので
午前中は船のペラとシャフトの貝落とし
お昼を食べて
赤石川に鮎釣りに行くことに
先日降った雨で増水 160cmまで増えました
平水が70cmですので 90cmの上昇です
解禁明けの休日
昨日はまだ水位が高く釣りにならないようでしたが
今日は80cmまで下がりました
+10cmなら釣りになるでしょう
一番気になることは 苔が飛んでいないこと
飛んでしまうと縄張りを持たないので釣りになりません

1時川に向かいます
めぼしいポイントには車が居て皆さん頑張っているようです
ポイントを探しますがありません
先日釣ったポイントに人がいません?
珍しいこともありますが
このポイントに釣り人が入らないわけは無く
朝から次々人が入ったのでしょうが
釣れないのですぐにやめたのではないかと思います
やるところが無いので
このポイントに決定
囮鮎が無いので
まずは ルアーで釣り始めます

思ったよりすぐに掛かりましたが
小さい。。15cmほど
流れがきついので
慎重に釣らないとすぐに鮎が弱ってしまいます
多分誰もやっていないだろうポイントを攻めると
ひったくるように 掛かりましたよ
17cmほど
しかし なかなか掛かりません
掛かると10cmちび鮎

かなり攻められている様子
得意の竿抜け攻め
これは掛かりました
人がやれないようなポイントや
人がやらないようなポイント
こんなところは活きの良い鮎がいます

こんな釣り方で4時までやりました
何とか18匹
大きいので18cm
この条件 時間なら良いほうです

かなり大きい鮎も抜かれいますので
厳しい場所を攻めないと小さい鮎だけで終わるかもしれません
鮎もこれからが本番ですので9月上旬まで60日
鮎師の熱い夏が始まります


2020年7月4日土曜日

7/4 遊漁船 ヒラメ餌釣り

今日はヒラメの餌釣りをしたいということで
5人で3時半出航しました
まずは餌の鯵から
しかし反応が全くありません
探しながら探しますがありません

ならばシロギスをやりましょう
しかしシロギスも全く釣れません
ヒラメは生餌が無ければ釣りになりません

皆さんガッカリ

それならば岩礁地帯でサビキをやりましょう
小魚なら餌として使えるはず
そのうちヒットです
この条件で釣れたのですから大喜び

しかし.、、、、釣れたのはこれだけ

私はお土産用にカサゴをやりますが
カサゴも食いが悪く 型も一回り小さい
しかし こんな状態なので しつこく粘り数を増やします
何とか20匹ほどカサゴ マゾイを釣り上げ
11時終了
お土産を進呈
港に着くと雨が降ってきて
ナイスタイミングで雨にぬれずに済みました

真鯛も ひと段落したようで
水温も20度超えてきたので
これからは 深場のアマダイ
浅場のカサゴがメインになりそうです
シロギスは難しそうですね
季節的にこれからですので
釣れ始めるとは思いますよ




2020年7月1日水曜日

祝!! 鮎釣り解禁日だ~~



今日は船釣りの情報ではありませんよ
鮎釣り解禁日 鮎釣り師のお祭りです

今年は鮎が大きいような話
気合を入れて朝4時 場所取りとルアーでおとり鮎を釣ります
ポイントには誰も居なく 貸し切り状態
まずはルアーで囮鮎を釣ります
。。。。。。。。。

掛かりません

ポイントを変えて
開始30分 何とか掛かりました
これを着けて
釣り開始
水温が低いので弱らせないように
流れのあまり強くないところから始めます
本気ではありませんが
ぽつぽつ掛かります
サイズは17cm前後 解禁日としてはOk

ある程度数が揃ったので 流れの強いポイントに居れると
グィ==ン
鮎はこうでなくちゃ!

18cm鮎が次々ヒット

予報では雨が降るはずでしたが
それほど大きくは降りませんでした
ラッキー

さすがに4時からの鮎釣り
11時空が暗くなり
これは雨が来るな。。。
竿仕舞をして
車に戻ると
土砂降り
私の釣ったポイントに 2人釣り人が入りましたが
さすがに釣れず
1時間で 一人が1匹 もう一人が2匹
首をかしげながらの釣りですね
解禁日は上手い人が釣りきると
魚がいないのかと思うくらい
釣れません
残念ですが 解禁日は釣れるポイントの場所取りが
大事なんです
多分 上流でやって 人が多いので 下流に来たのでしょうが
良いポイントはほとんど人が入っているか
釣りきられて魚がいない状態
夜明けに釣れる場所を確保しないと
厳しい釣りになります

私も鮎釣りを始めて50年経ちました
さすがに膝も悪いし
ある程度釣ると飽きてきます
若い時は夕方まで100匹釣りができましたが
6時間が限界ですね
普段は1時から4時までの3時間の釣りですので
今日は倍の時間
それでも
18cm~62匹は十分な数字です
腕は若い時よりも上手くなっているかもしれません

解禁日 行った人は どうだったでしょうか
さすがに これだけ抜かれると
週末はかなり厳しいかもしれません




2020年6月22日月曜日

6/22 遊漁船 ロックはやめられない!


夕方 LINE があり
急ですが 明日出れますか?
OKですよ。。。

秋田の加藤さん
3時半集合です
もう一人行きますので。。。
分かりました。。。

次の日船の前に加藤さんの車が
そして ちょっとして 見覚えのある車。。。
な~んだ。。藤島さん

もう一人とは藤島さんでした
私をびっくりさせようとしたのでした

3時半出航
今日は昨日のルートは捨てて
まずは大マゾイポイントから
しかし昨日と同じく食いません
早いですが
カサゴをやりましょう!

大きく移動



潮が早く浅場でもかなり糸が出ます
そしてここから
いつものカサゴの入れ食いが始まりました
大カサゴを釣った加藤さん



私が釣った大カサゴ



かなりの数を釣ったので
真鯛ポイントに移動
ここからドラマが
オバルで攻めていた加藤さん
小さいヒラメ

  
そして。。。でた~!
昨日に続き キジハタです
本人大喜び




藤島さんも 大マゾイ 



ワラサを釣り上げ

12時終了
下の写真は 3人分の釣果です
これだけ釣れば大漁といってもいいでしょう




加藤さんもハイテンション
オバルが無くなったので
後で注文連絡するそうです
オバルはやはり釣れますね。。。。。
なんの魚でも釣れるので
面白いんですよ


2020年6月21日日曜日

6/21 遊漁船 でた~~!

今日は青森市からお越しの桜田さん佐藤さん
そしていつもの弘前市の田中さん漆沢さん
今日はどんなドラマが待っているか楽しみですね
3時半薄明るくなり出航
まずは先日から真鯛が釣れているポイントに走ります

しかし 全く食いません
そのうち佐藤さんにヒット!
40cmほどの真鯛 針が目に刺さっています
魚は居るけど口を使わないパターン

釣れないものを粘るのも時間の無駄
今度は大マゾイのポイントに移動
しかしここも食わず
船長判断で
カサゴポイントに移動
ここから入れ食いが始まります


皆さんかなりの数カサゴが釣れました
そのうち漆沢さんが。。。。なんと。。。超レアな魚。。。そうです。。。キジハタヒット!
40cm弱の立派な高級魚
これには普段あまり感情を出さない 漆沢さん 大喜び 
釣り師なら一度は釣ってみたい魚 超高級魚 キジハタ 北国にここ最近根付いた魚です




そのあと 小さいですが30cmキジハタ
田中さんにも釣れ
一日で2匹のキジハタは初めて


11時  数も揃いましたので終了

下の魚は私の分です
皆さんこんな感じで釣れました
お土産は必要ないので
今回は自家消費に持ち帰りました




漆沢さんが釣ったキジハタ



アイナメとカサゴのダブルの田中さん


2020年6月20日土曜日

6/21(日)出航です

6/21(日)出航です
3時30分集合

船に空きがあります 4人分
夕方までご連絡いただければOKです

連絡先  予約状況