2019年6月25日火曜日

6/25遊漁船

朝3:30集合 
薄暗い中出航 海は凪いでいます
今日のお客さんは 秋田から藤島さんご一家3人
はじめは真鯛を狙うということで 漁礁からスタート 
すぐに大きいマゾイ 奥様大喜び

その後もポツリポツリ釣れますが真鯛が来ない
大きく移動 こちらはカサゴ マゾイは狙えませんが
アイナメ 真鯛 ヒラメが狙えます
まずは私に 40cmアイナメ
そのうち 藤島さんに強い引き込み
50cm真鯛ですね
小ぶりですが 産卵が終わり 真鯛は釣れなくなっています
嬉しい一匹








こちらのポイントもイマイチ数が伸びません
釣れない時のカサゴ
また朝のポイントに戻ります
しかし時間は上げ潮 満潮寸前
まったく魚が食わないのと 無風で船が流れない

ここはじっと我慢
下げになれば入れ食いになりますから・・・・
皆さん「本当ですか?」
疑心を持っています

そして 私の宣言どおり下げ潮に変わり

いっせいに 竿が曲がり始めます
ここからは怒涛の入れ食い

カサゴが見る見るうちに増えていきます

11時30分 風も出始めて 終了

カサゴは間違いないですね サイズもカサゴらしい大きさ25cm前後

大きなフグも釣れて私がもらいましたよ

私が釣った魚は全部プレゼント 居酒屋で使ってくださいませ

写真はみんなの釣果です 圧巻ですね



皆さんもいかがですか 週末天気よさそうです
予約お待ちしています













2019年6月22日土曜日

6/22 カサゴ爆釣り



朝 3:30集合 雨が降りそうでしたが 何とかなるでしょう
強く降ったら キャビンがあります
薄暗い中出航 
今日の釣り人は弘前市の櫻庭さん いつもはご夫婦で来ているのですが
出張とのことで 一人で乗船です

狙いを聞くとキャストロック カサゴが釣りたいそうです
迷わず 先日のポイントに直行

釣りはじめますがまったく当たりがありません
あっちこっち動きますがやはり釣れない
船長「ヤバイな・・・」よぎる

そのうち大きな反応が出始め ここから入れ掛かりが始まります

サイズはそんなに大きくないですが 25cm前後が 頻繁に当たります









次々釣れる中 
櫻庭さんがこれは大きいですよ!
なんと水面に出たものは大きいカサゴのダブル 
さすがオバルジグ!




時折雨が強く降りましたが 風も弱まり
11時30分 雨が降りそうでしたので終了

これは櫻庭さんの釣果です




こちらは私の釣果です


海底にカサゴが敷き詰められているような 錯覚に陥るような釣りでした


カサゴ絶好調です
お早めにご予約お待ちしております





2019年6月19日水曜日

6/19 試し釣り お待たせしました!予約開始します!!

船のアクシデントも無事終了 今日は ポイントのGPSの打ち込み
昨日 威風丸からGPSを取り外し
第二威風丸に取り付けます
古いGPSのポイントを回り 重要なポイントを新しいGPSに打ち込むのです
船つりで何が一番大事か やはりGPSのポイントですよ

AM3:30漁港に向かいます
暗いうちに行って電灯系のチェック
OKでした
エンジンも1発 久しぶりの釣りですね
5月から船に取り掛かり まったく釣りをしていないので
食べる魚を釣りたい!
浅場からGPSのポイントを回り ひとつずつ打ち込みます
この作業が優先ですので 釣りは後回し
ある程度重要なポイントは打ち込んだので 釣り開始

漁礁周りから釣りはじめますが 食いません
そのうち反応が出て
オバル落下時に 糸ふけ

ん?

巻くと一気に走ります
久しぶりのやり取り 50cmほどのイナダです
まずは一種類目
今日は種類がほしい






深い場所のポイントを回りますが
まったく食いけなし 潮周りの関係でしょうか
大きな船で浅場を攻めるのは気が引けますが
食材がほしい
困ったときのカサゴ釣り
いつものポイントに移動
大きな反応があり
釣り開始
海底に着く前にヒット!
まずまずのカサゴ Oh~久しぶり 
こいつは裏切りません

ここから入れ食いが始まり
カサゴ アイナメ マゾイが楽しませてくれます
カサゴのサイズはイマイチでしたが
大き目のアイナメが掛かったのでよかったですね



あまり釣れすぎても 魚が余ってしまうので早めの9時終了
今年は真鯛 ヒラメが結構居るので 楽しめるとおもいます
深海ポイントは小型のマグロも見え始めました
浅場にこれから入るので運がよければ掛かるかもしれません
今日はメタリックオバルにイカの足2本 これだけで全部釣りました
鯵ヶ沢沖本番です



予約開始します 「みなさん~来てください~」

深海の釣りはポイントがわからないので
もう少し勉強してから
まずは浅場の 真鯛 ヒラメ アイナメ 青物 マゾイ カサゴ
これらが釣れます




2019年6月17日月曜日

6/17 大荒れの日本海


土曜日 消防観閲式のため係留場所を移動 第二市場横に動かしました
天気が悪くなるそうでしたので 移動しないでそのまま係留中
昨日はチームオバルの 五十嵐さんと偶然遭遇
船を見てもらいましたよ
感想は デカイ! これならどこまでも行けますね!
早く釣りに行きましょうよ

今日は朝から船の見回りに 漁港の中は波は無いですが
風が強いので 船にクッションを増やします





海は風の割りに大荒れ 雨もそこそこ降りましたので
農家は大喜び恵みの雨です
海も久しぶりに荒れたので 魚も大喜び 活性が揚がりそうです
水温も高めですので 今回の低気圧は大喜びですね
荒れが収まれば釣りですね



現在 釣れるのは 真鯛 アイナメ マゾイ カサゴ ヒラメがメインです
イカなどは小さい麦イカは釣れるようですが それ以外のイカは釣れません
深海つりはノドグロ 沖メバル アラなど ノドグロは小型になってきたそうです









2019年6月16日日曜日

6/14進水式

ヤマセの強風も収まり やっと進水式 平日なので 誰も手伝う人も折らず
朝5時 隣の漁師のじい様にアドバイスを受けながら何とか船を下ろしました
初めての操船 小さい船とは勝手が違います
慣れるまで時間が必要
一番難しいのは接岸 風が無かったので何とか接岸できましたが
結構コツが必要ですね

船を下ろしたから すぐに釣りが出来るわけでもなく
係留する防波堤のアンカー ロープの設定
このあとは エンジンオイルの交換
油まみれになりながら何とか交換 
一通り終わったのは夕方5時
お昼も取らず 12時間疲れました



次の日は朝5時 出航 1時間ほどすると オイルの警報ランプとブザーが鳴り
理由もわからず 危険と判断 ゆっくり寄航

エンジンルームを見ると 油があっちこっち飛び散っています
何が起こったのかわからず
オイルのレベルゲージを見ると オイルがついていない
オイルフィルターを見るとパッキンのあたりから油が出ている
昨日オイル交換時に フィルターも取替えこのときに パッキンがきちんと
収まっていなく隙間から噴出したのが原因
一からやり直し 10Lくらい噴出した感じ
船底に油がたまっています

数ミリの隙間からこれだけのオイルが出るものなのか同じエンジンの漁師に聞くと
オイルが熱くなると圧力が増して 噴出すそうです
警告ランプが着いたときは 本当は走ってはいけないそうです
今回は運がよかったとのことでした

修理が終わり エンジンをかけて様子を見ます
原因の箇所を何回もチェック 回転数を上げて長い時間見てみますが
漏れは無く 今回はよさそうです

陸ではわからないことが 浮かべて 走ってみて わかることがたくさんありますね

もう少し様子を見て 納得が出来たら 遊漁船開始です
今週末あたりから徐々に始められるとおもいます










.

2019年6月12日水曜日

利用案内






乗船料金★

一人に付き(乗り合い)(浅場)
1人乗船 10000円        
2人~8人乗船 6000円

中学生以下(4000円)保護者同伴のみ
親子で乗れば10000円ですよ!



一人に付き(乗り合い)(深海)

1人乗船 20000円        
2人~8人乗船 10000円



★貸し切り

夜明け~12時まで 40000円 (延長 1時間4000円)浅場


夜明け~12時まで 60000円 (延長 1時間4000円)深海

領収証必要な人は お申し付けください









.

遊漁船業者登録票


氏名または名称   佐々木正光
登録番号       青森県第5364
登録の有効期間  平成30年7月9日~令和4年7月9日まで
営業所の所在地  

          青森県西津軽郡鯵ケ沢町大字舞戸町字東阿部野111-11
遊漁船の名称    第二威風丸
遊漁船業務主任者  佐々木正光
損害補償措置の保険期間 

        令和元年6月11日~令和2年6月10日(毎年更新)


・・規約 条件・・・

携帯電話  080-6040-6481(Cメールも同じ) 佐々木 正光


PCメール  jig-fishing@cpost.plala.or.jp

●予約は前日までにお願いします

遊漁船利用者は法律により利用者名簿に氏名 住所 性別年齢
  遊漁船利用年月日開始時刻 終了時刻(船長が記載します)
  緊急連絡先の記載をお願いしております
  (一度書いてもらえれば 次回からはこちらで記載します)

●威風丸は日本漁船保険組合に加入しており
  一人8000万までの保障です


★出航時間  夜明け30分前集合~AM11:00~12;00  1人 からでも出航します
         
係留場所  鯵ヶ沢港 海の駅ワンド海側防波堤

●天候により時間より早く寄港する事があります 金額等の割引はありません
 釣れない時のお土産のため 船頭も釣りをします 
釣れた魚は 皆さんのお土産にプレゼントします

●予約は メール 携帯電話で 連絡ください

キャンセル料は前日までは無料ですが
 当日は全額お支払いお願いします
 

乗船人数は 8人まで 座る場所は話し合いの上 決定


■出船の合否は先日のお昼頃までにこちらから Cメール Eメール 携帯電話で連絡します


★ 船にはトイレが付いております 女性でも安心してご利用できます
 
 
  
  救命胴衣は自分で持ち込みの方は 国土交通省認可Aタイプの記載のあるもの
  ダイワ シマノ リョービ などの膨張式はAタイプが多いです 救命胴衣を見てください
  中国製のCSMなどは使えません 無い人は 船の備えつきの救命胴衣利用できます


 












































































第二威風丸 係留場所








2019年6月11日火曜日

第二威風丸 ついに完成!


昨年購入した 漁船 30年前の物です
持ち主は昨年お亡くなりになりました90歳 昔からの知り合いでしたので
私に託したのだとおもいます

船はお金をかけて造ったので 現在でも十分使用に耐えますね
この船を 私の使いやすいように 作り変えます
メバル漁の終わった5月上旬から1ヶ月 
とうとう完成 まずまずの自信作



定員は8名です 

広いので窮屈なく釣りが出来るとおもいます
浅場のロックフィッシュ 真鯛釣り 青物釣り 深海のノドグロ 沖メバル マグロなど
何でも対応します
トイレも広く 作りました 女性も安心して釣りが出来るはず

















進水式はしたいのですが ヤマセが非常に強く 風が収まるのを待っています
予定では6/14金曜 よさそうですが 天気だけはわかりません