2021年12月31日金曜日

皆さん お年玉ですよ~~!

 

皆さんにお年玉ですよ~
大雪の中お家で悶々
釣り竿を磨いてはため息

ロッド収納に役に立つ アイデア

まずは。。。

ダイソーでスポンジカーペットを買います
2枚で100円
それと強力スポンジ両面テープ
しめて200円で 
なんと!
素敵なアイデアでしょう




まずは 下の画像のようにカッターで切ります
両面テープを貼り付けます



少し切り込みの幅を調整
竿先側は狭く
竿尻側は 竿に合わせて広めに
くっ付けます
下のような感じ
結構テープは強力ですので
一度貼り付けるとはがれません
この作業は慎重に





こんな感じで完成






私はこんな感じで使っています
両面テープは強力ですので
コンパネにも強く接着しています

安いものですので失敗しても大丈夫
 角材などに接着すれば
自動車のロッドホルダーも
できると思います




2022  謹賀新年

2022   1/2
何故に神社が2つか。。。
今年と昨年の比較です
屋根を見ると雪の量はほとんど
変わりませんね
昨年も2月頃になれば雪がなくなるかも
しれませんね
遊漁船楽しみです


2021 1/3

 昨年中は たくさんのお客様に来ていただき大変お世話になりました

新しい発見があり 鯵ヶ沢沖のロックフィッシュの凄さを感じました

マハタ キジハタ 高級魚で有名な魚ですが

50cm物も上がり 夏場以降は連日の大型キジハタ マハタが釣れ

皆さん大喜びでした

しかし これらの魚はまだ未開拓

北限に近い場所でこれだけ大きくなることも漁師でさえ知らず

今まで死滅回遊魚(冬場の水温で死んでしまう 魚たち)

とされていましたが このサイズになるということは 何回も越冬して

低水温に順応した個体が進化したものと思います

カサゴも年々数が増え続け 今では一年中釣れる魚になりました

網ではほとんどかからず カサゴに関しては 当遊漁船が独占している状態

マハタ キジハタも ポイントが確定できず 網ではめったに掛かりません

キジハタは50cmが限界値に近いと思われますが

マハタは1mを超え成長するようです これらは マハタではなくカンナギと呼ばれているみたい

鯵ヶ沢沖のマハタも 化け物に成長する可能性があります


長年釣りをしていると 船釣りでも流行があります

30年ほど前の流行は ヒラメの餌釣り

これが廃れると 今度は真鯛のライトタックルの昼釣り

現在は マグロ 深海のノドグロ そして

私たちがやっている ロックフイッシュゲーム

ロック専門の遊漁船は この地域では存在せず

どちらかというと 真鯛 青物釣りのおまけでロックが釣れるという感じ

威風丸は ロックがメインで 外道で 真鯛 青物が釣れるという釣りです

そのため タックルもロックフィッシュに対応したものを多く

これらのタックルは非常に少なく

現在皆さんは バスロッドにベイトリールを使う人も出てきています

ロックフィッシュの釣りはバス釣りに近い釣りで

タックルが流用できます 

おすすめは バスロッドの固さ M 長さ6フィート前後

この竿の竿尻を20cm伸ばす

このタックルが理想です 竿尻を伸ばすのは思ったほど難しくなく

要らなくなった竿を切り取り接着剤でくっつけるだけで

1時間もあれば完成できます

リールはベイトリールをパワーハンドルに付け変える

安いモノでもOK ほとんどリールはどこのメーカーでも穴のサイズは一緒ですので

簡単です 5分あれば取り替えることができます

冬の楽しみで タックルの改造をしてみるのもありですね

これからの遊漁予定は 天気次第ですが

ヤリイカが良さそうです

メバルも季節になりました

マダラがかなり大豊漁

ただ 船の前の駐車場が除雪が入っていなく 現在積雪30cmほどあります

車が止めれませんので 様子見ですね

ヤリイカ釣りも色々な釣り方がありますので

YouTubeなどで検索してみると面白いですよ

地元のヤリイカ釣りは昔から餌釣りがメインで

先日 考えることがあり ペットフードコーナーでヤリイカの餌になりそうな

モノを買ってきました

昨年はいまいちヤリイカは良くなかったですが

今年は昨年より網に入って来ていますので

楽しめそうです

ハタハタは12月の上旬知り合いの網を手伝い

結構取れました 

鯵ヶ沢は ハタハタがかなり取れましたが

他の地域ではいまいちのような話でしたね

先日の情報で マダラが船いっぱい取れているような話でした

今年は浅場でマダラもジグで狙えそうですね

海底にジグを落としてマダラ 中層でサクラマス

面白そうです

今年も 遊漁船 第二威風丸をよろしくお願いします


2021年12月11日土曜日

12/11 天気が。。早上がり。。残念!

 先日 大マハタ2匹釣り上げた漆沢さん

それを見ていた田中さん

メラメラ対抗心

中一日でまた来てしまいました

本日の予約は4人様でしたが

桜庭さん体調が悪いらしく急遽キャンセル

前回と同じメンバーで出航しました

天気予報では雨は無い予報でしたが

9時過ぎから降り始め 風も強くなり

10時寄港となりました

朝6時半出航

いつもの漁礁に向かいます

しかし

食いが立ちません

そんな中 漆沢さん小ぶりですが35cmほどのキジハタ

以前はジグオンリーで釣りをしていましたが

活性が悪くなると

やはり餌を付けるオバル系の釣りが本領発揮

ロッドもリールもロックフィシング仕様になりました

仕掛けもオバルのような オモックのような

仕掛けで釣っています

この仕掛け侮るなかれ

釣れるのです

皆さん色々な仕掛けを自分なりに考えて

現場で試してみる

これで釣れるとまた進化して

釣れないと 考える

これらが進化を続けて

まだ手付かずの新しい釣りの攻略法が確率されるのです

基本は私が16年前に発明したオバルジグ

初めてのオバルジグ

ここから現在のロックフィシュの釣りが始まりました

このころはロックフィシュはどこの船でも相手にしてない時代

ミニボートだからできた釣りなのかもしれません

海岸からすぐ近くの岩礁で何が釣れるのか

このころ根魚釣りと言えば

ブラーかブラクリにイソメを着ける釣り

ブラーも青森市に住んでいたころ

防波堤の探り釣りで使っていた

ブラーを平面の板にした短冊錘のオレンジ色の

仕掛けがありました

これを青森市の西田さんが

曲げることでルアーのような動きにしたのが

原型です

ブラクリとルアーの合体で

ブラーとの名前と聞いています

発売当時オバルはブラーのまねと言われたことも有りました

しかし

オバルはブラーから改良したのではありません

私は元々渓流や湖のルアーをやっていましたので

スプーンを使うことも多く

これが原型です

青森市から地元鯵ヶ沢に帰り

この時サンワ堂にリョービの黄色いミニボートが売っており

10万くらいで買いました

手漕ぎでしたので

それほど沖には出れませんでいたが

次の年には小型船舶免許を取り

この船にエンジンを着けて車に乗せて

あっちこっち釣りに歩きました

手でこぐのとは沖に出る距離が違い

陸奥湾のカレイ釣りがメインでした

その後

30年ほど前に 知り合いから鯵ヶ沢の遊漁船に誘われて

初めての船釣り体験

この時は当時流行っていた鯛釣りの夜釣り

それでも手のひらサイズの鯛が15匹ほど釣れ

ここから私の船釣りが始まりました


この後 ヤンマーのトップラン24フィートを買い

マイボートの釣りが始まりました

そのあと季節大しけで防波堤に係留していた船が沈没

この時はほとんどの船が沈みました

請求額が大きく 船を売って代わりに

残った残金で古い和船を買いました

この船は今でも家の前に置いています

この和船もエンジンが悪くなり

沖に出れない日々

ならばミニボートをまたもや知り合いから1万円で買い

3馬力のエンジンを着けて

深浦に釣りに行くようになり

現在のロックフィシュの釣りの原点が始まりました

ここで渓流のロッドタックルで

ミニボートで釣ったのですが

手持ちの仕掛けが無く

大き目のスプーンで釣りましたが

軽すぎて使えない

家に帰ってから

スプーンのような形の錘を作りました

これにイソメを着けて

船で使うと面白いように釣れる

形も卵の形だったので

楕円を英語で調べると

オバール

これがオバルの始まりです

とにかく何でも釣れるのが面白くて

釣りまくり

そのころ夜の防波堤でクロソイ釣りもやっていまして

ジグにワームを着けて

あっちこっちの防波堤で釣りましたが

ワームも買うと結構高い

一番は 冬場の水温が下がる時期

ワームではなかなか釣れない

考えました

ジグにイカの足を着けたらどうか

匂いのするワーム

保存がきいて安い手に入る

この仕掛けで深浦の防波堤で攻めると

海底を1cm単位で引きずると

釣れまくりました

サイズも大きいものも釣れ

深浦以外の防波堤でも釣れまくり

冬場の防波堤の釣りは面白かったですね



冷凍庫にはイカの足が常備している

オバルに付けたら根魚が釣れるのではないか。。。

結果は

釣れまくりでした

この後は皆さん知っていると思いますので

オバルも進化して

始めはオバルジグ25g

オバルジグ30g

オバルジグ50g

イカオバル60g

オバルカブラ60g

今でもコンスタントに売れています

このほかには ヒラメジグヘッド アジジグヘッド

 マルチジグヘッド ロックジグ

これらは現在は作っていませんが

色々作りました

オバルジグは日中の穴釣りでも釣れ続けて

現在でも愛用している人がたくさんおります

たかが仕掛け

しかし

どんな仕掛け一つにでも 作り手の思いがあり

手間をかけ

実践して世に出しているのです

このような仕掛けは長く愛され使い続けられる

釣れそうな仕掛けはいっぱい売っていますが

中華製などは安くてありがたいのですが

このような仕掛けはコピー商品であり

テスト釣行はしていないと思います

似ているようで 微妙に違う商品がほとんど

大手の釣り具メーカーは少なからず

テスターが居て実践しているので

変なものは出してはいないと思いますが

全国の魚を相手にしているわけではなく

同じ魚でも北と南では食性も違うし

同じ仕掛けで釣れるとは限りません

オバルジグはネットで16年以上売っていて

全国にリピーターも多いです

中国から沖縄から北海道まで販売しました

リピートしている人は

高知県 大分県 新潟県 富山県 東北

静岡県など

全国で釣れているそうです

オバルの購入者がテスターなのです

釣れなければ売れない商品

隠れた逸品でないでしょうか


今日の釣りは

中マゾイ ウッカリカサゴ 本カサゴ

それなりでしたが

雨と風と波が強くなり

10時終了しました

遊漁船は1年中やっていますので

天気を見てチャレンジしてください

これからの釣り物は

25日以降 ヤリイカ メバル

2月からはこれにサクラマスも入ります

根魚は水温が下がるので

大マゾイも釣れだします

3月ころからはミズクサカレイも釣れだすので

皆さん予定を立てて挑んでください




2021年12月9日木曜日

12/9 遊漁船 出た==またもやロックの帝王ダブルです

 今日は凪日 

前日に急遽出航が決まりました

来週から当分冬型の天気で沖には出れないでしょう

この天気は土曜日までで

日曜日は微妙

土曜日は現在4人予約が入っています

今日のメンバーは 弘前の 漆沢さんと 田中さん

一昨日私の釣った45cmキジハタを

漆沢さんにラインで送ったところ

釣り師魂に火がついてしまいましたよ

朝6時半 出航

まずは浅場のポイントを攻めますが全く釣れず

ならば漁礁に行きましょう

これが正解

漁礁も本気ではありませんが

厳しいポイントを流すと

良型のウッカリカサゴが釣れます

ジグで粘っていた漆沢さんですが

ジグを捨てて

とうとう オバルの偽物版を作って来まして

これで攻めるとなんと

大マハタ45cm

本人大喜び

すぐにまたもや マハタ40cm

この仕掛けは最高だ!!自画自賛

釣れれば仕掛けなんて何でもいいのです

本人のこだわりより

魚に決めてもらうこれが正しい

これを見ていた田中さんも

真似をしなければ。。。帰り釣具店に行くようですよ

本日釣れたのは ワラサ ウッカリカサゴ マゾイ 本カサゴ マハタ

ウッカリは結構良型が揃いました

写真の釣果は 私の釣果です

皆さん私より釣りましたよ

これが船長の仕事です

土曜日楽しみです

どんなドラマが待っているのか








2021年12月7日火曜日

12/7 でた===! ロックの帝王

予約表 

久しぶりの凪になりましたね
冷蔵庫に魚の在庫が無いので 
食材確保
真鯛も浅場に入っていますが
自分で食べるなら
やはり
キジハタ マハタ メバル カサゴ
水温も下がったので 青物も美味しいですよ

朝6時半出航
浅場で 仲間の鯛釣り漁師が釣っています
近くに寄ってみると
大真鯛と中真鯛2匹釣ったとのこと
沖に出てそんなに立っていないはずですので
入れ食い状態ですね

私は 根魚狙いですので
まずはメバルの反応探し
何とか小さい反応を見つけ
仕掛け投入
海底に付くと
竿がぶるぶる
この瞬間がたまりません
追い食いをさせて
金メバルと黒メバル6匹
サイズはいまいちですが
嬉しい魚です
この後はサビキに反応せず
さすがの下げ潮回り
オバルカブラで釣っていると
一気にひったくる魚があり
そんなに深くない場所なので
大きいアイナメかな・・・
なんと なんと!!

ロックの帝王
大キジハタ
45cm切るくらい
この大きさは初めてですね

そのあとは食いが続かず
カサゴのポイントに
いまいち食いは悪いですが
ポツポツ釣れます
食べる分キープしたので
11時終了しました

今週の土曜日までは出航できそうですが
日曜日からは
冬型で出航厳しいですね
土曜日も予報では良さそうですが
午後から風が吹きそうです
ギリギリまでわかりません
普段の行いが良ければ出航できるでしょうか

明日は急遽 メンバーさん行くことになりました
果たして釣れるでしょうか
朝一番は
真鯛とキジハタとメバルが狙える
ポイントに行こうか悩んでいます
やはりキジハタは嬉しさが違います
目指せ 50cmオーバー 

先日の東奥日報にハタハタが採れたとでていましたが
底引き網で深い場所でのニュースです
浅場のハタハタは
採れていません
先ほど網をかけた漁師のに話を聞きましたが
ハタハタ2匹の話
網には 鮭 ヒラメ 真鯛 スズキ クロソイが
掛かっていました
今年はハタハタが高いので
食べれるかどうかわかりませんね