2021年4月2日金曜日

4/2 漁船釣り




海も春になりましたね
本番を迎えます
今日もメバル狙いですが 最近潮が早くメバル釣りには適さない
しかし 出ないことには分からないのも釣りなのです

今日は朝5時前に出航 南東の風ですので
釣りやすいですが
今日も潮が早く釣りにくい

何故に潮が早いとメバルに向かないか
今の時期
沖アミのような赤いエビを吐きだします
そのほかには ふ化した小魚 横エビなど
これらが大量にまとまります
これをメバルが狂ったように食べるのです

サビキをこの群れに落とすと
メバルが大量に釣れるのです

しかし
潮が早いと これらのベイトが流されてしまい
まとまらない

ここが難しいところないのです

今日も単発では釣れますが
数がまとまらない
30cmクラスも釣れましたが
水揚げできる数ではなく
厳しい
そして 浅場にホッケの群れが居座り
とんでもないことになっています
今の時期の浅場ホッケは
脂がノリとても美味しい
サイズも良いのが結構あり
面白いですが
水揚げできないので自家消費にしかなりませんね
もったいない

前回も竿2本に針18本ずつ
36本あるのですが
反応に仕掛けを下すと
海底に着く前に
全部の針に食いつき
なんと1投で
36匹
何匹か取り込みで落としたので
それでも30匹ほど取り込みました
大きいので40cmほど
小さいものでも腹が赤くなり 脂がのっている証拠

今日もメバルの食いは悪く
大きい反応に下すと
ホッケの嵐
すぐに巻き上げこれでやめました
ホッケが釣りたいなら
切りなく釣れるような感じですね


ホッケももったいないので持ち帰り
早めに終了9時寄港しました
ホッケは前回も今回も
いけすに入れているので
船で活き締め
魚の身が全く違います
売っているものは網取がほとんどですので
どうしても身が内出血を起こしているので
食べると生臭く感じます
活き締めをしていないので 身もブヨブヨしているものが
多いと思います

ホッケは背開きにして
薄い塩水に一晩漬けて
次の日朝から網に入れて干しました
夕方から
真空パックにして
冷凍庫に
こうしておけば プレゼントと自家消費に重宝します
ホッケも馬鹿にしないで
釣りたて活き締めすると
別物の魚になりますね
ホッケも急にいなくなるので
チャンスですよ
深場のホッケと 浅場のホッケは別物
浅場のホッケは根の周りに着く
通称 根ホッケといわれる高級品です



 


2021年3月31日水曜日

3/31 漁船釣り

朝5時出航
海は凪ですが どうでしょうか
反応を探しますが 本気な反応が無い

単発では釣れますが
今日も難しい

大きな反応があり
仕掛け投入!
なんと 最大30cmチダイが4匹
最近 春に大きなチダイが釣れるようになりました

深場は釣れなくなったので
浅場の根の荒い場所に移動
小さい反応があり
仕掛け投入!
海底に着く前に入れ掛かり状態

上がってきたものは
根ホッケ
針全部に掛かりました
36匹
取り込みで
何匹が落としましたが
30匹ほど取り込みました
大きいので40cmオーバー
腹がオレンジ色になっており
典型的な
根周りの高級根ぼっけです

これ以上釣っても処理が大変なので
これ一回でやめました
この後終了
9時前に寄港しました

メバルも5kgほど大きいのがありましたので
市場に水揚げ
写真は水揚げ後に
残った魚たちです



 


2021年3月28日日曜日

3/28 遊漁船

今日は秋田の三沢さんと遊漁です
まずはメバルから
数は多くありませんが
釣れます

日が上がると
食いが悪くなり
潮も早いので浅場に移動
オバルの釣り

そのうち
重い魚が
なんと42cmの大マゾイ

カサゴも狙いますが
まだ水温が低いのか
本気で食いませんが
4月の中旬になれば 食い始めそうです

天気も何とか持って
12時終了しました

写真は2人分の釣果です
4月にまた来ますと
帰っていきました
魚は三沢さんに全部プレゼント


 




2021年3月20日土曜日

3/20  遊漁船 釣果報告

 朝5時半出航しました

今日は5人で出航の予定でしたが

前日に2人キャンセルが出て

3人で出航です

メンバーは 青森の鎌田さん 小宮山さん 弘前の漆沢さん

今日はヤマセが強くなる予定ですので

早めに深場のポイントを攻めて徐々に浅場に移動の予定

先日から調子のよかったポイントに走ります

釣り開始!

しかし 反応もなければ 当たりもない

まずい展開 厳しい釣りになりそうです。。

ジグで狙っていた漆沢さんに小ぶりなホウボウがヒット!

これはリリース 

一向に当たりが出ません

風も強くなってきたので 移動しましょうか

次はメバルと大物マゾイが狙えるポイント

しかし。。。ここも反応もなければ当たりもありません

もうそろそろ移動でもしようかな。。。考えていると

小宮山さんにヒット

上げてみるとヒラメです

この時期にヒラメが釣れるのは初めての経験です

今年は海がオカシイ

騒いでいると 鎌田さんの竿が大きくしなっています

ゆっくり巻き上げるとなんと!60cmのヒラメ

2匹連続で釣れたということは

ここに ヒラメが たまっているというこうですね

皆さん気合を入れて釣りますが

後が続かず残念


やり取りをする鎌田さん↓



どや顔の鎌田さん


嬉しそうな小宮山さん


そのあとも あっちこっちめぼしいポイントを回りますが
全く当たりなし
ならば浅場に移動 カサゴ狙いますが
鎌田さんに1匹釣れただけ
とにかく魚が口を使わない
こんなことは珍しい
時間も遅くなってきたので
朝のポイントにもう一度移動
私はカレイの調査をしようと イソメで釣ります
そのうち 根掛かりか?。。。
少し持ち上がります
ならば。。。ですね
カレイの仕掛けですので 針もハリスも細いので
ゆっくり巻き上げます
水面に出たものは
やはり!!!タコ!3kgほどありそうです
これで終了12時寄港しました
昨日の雨で海が濁りました
今日は荒れていますので
海に変化がでます
魚が動くかもしれませんね

今週は木曜日 日曜日が 予報では良さそうですね
ヒラメが入ってきたので
面白い釣りができそうです

2021年3月17日水曜日

3/17 こんなの買いました!

 ペイペイフリーマーケットのくじを引いたら。。。なんと1000円OFFが当たった!!

2000円以上対象なので 色々探したら 3個で2100円 送料込み

普通に買ったら1個800円位はするでしょうから 2400円

クーポンを使うと1100円で3個 1個370円 安い

確か。。私の記憶が正しければ お客さんのJIGフィッシャーマンが使っていたような

これで デカ真鯛を釣っていたような。。。タイラバに釣れなくても

このジグで デカワラサ デカ真鯛 釣っていたような

ならば重さも60g色も同じ ダイワの商品。。 針を変えればOKなはず

買いましたよ! ヤフーのメルカリのようなものなので

すぐに落札 

さっき JIGERの漆沢さんに「このジグ釣れますか?

私も使っていますよ !釣れますよ!」

OKです なんと素晴らしい言葉でしょう

オバルも良いんですけれど 海底付近の魚には完璧なんですが

中層の魚にはジグが良いんですよ

船長はミサカエが無いので道具は良いものであれば

何でもOK 

天気予報で 今週の土曜日予報が良くなりました

前日でないとはっきりしませんが

今のところ出れそうな予報です

空きがありますので いかがでしょうか

JIGER漆沢さんも乗りますので 釣りを見るのも勉強になりますよ





2021年3月9日火曜日

3/9 漁船 メバル釣り漁



久しぶりの出航
朝5時 港に向かいます
5時半出航
今日の潮周りはメバル釣りにはかなり厳しい
気がします。。。

沖に出ると 仲間の漁師が始めています
横で見ながらポイントに向かいます
スピードを落として
反応を探しますが
ありません
今日はかなりヤバい釣りになりそう

仕方なく
反応は有りませんが
先日良かったポイントを片流し
すぐに2本に竿に当たりが!

持ち上げてみると
当たりの割には
重さが無い
揚げてみると
小さいメバルが鈴なり

このポイントをしつこく攻めて
何とか釣りましたが
この後が大変
めぼしいポイントをつぶしていきますが
とにかく反応が無い
そのうち反応を見つけ
仕掛け投入
すぐに当たりが・・・
上げると
ホッケ3匹
サイズは良いですよ
腹が赤くなって
脂が乗っているホッケです
こいつは開きで干しますね
そのあとは25cmほどの海タナゴ

ここのポイントで
サクラマスらしい当たりが!
サクラマスの当たりは
仕掛けが底まで着く前に
軽くなることがあります
サビキの鱒特有の当たり
しかし
巻くと外れてしまいました 残念
この後はどこでやっても
ダメ
早いですが9時半終了しました

防波堤に帰ると
メバルを狙っていた仲間が来て
話を聞くと
一人は
メバル1匹とロウソクホッケ3匹のみ
もう一人は メバル3匹
とにかく反応もなければ
食わないとのこと

私の釣果がダントツだったのです
なんか。。嬉しいやら
悲しいやら

週末 土曜日 日曜日 予報が良くなって
来ましたね
土曜日は一人予約が入っていいます
まだまだ余裕がありますので
ご連絡くださいませ
 



 

2021年2月28日日曜日

2/28 遊漁船 釣行

 

今日は前回とほとんど同じメンバー
2月というのに 2回予約して2回とも出てた
強運の持ち主たちです

6人のお客さんと朝6時出航
沖は前日のウネリが残り沖は波が結構あります
今日は皆さんヤリイカはあきらめて
メバル狙い
先日 メバルをプレゼントした工藤さん
沖メバルも結構釣るようで
浅場の本メバルは食べたことが無いとのこと
イメージでは沖メバルのほうが高級で
旨いと思っていたそうです
しかし 本メバルを食べたら。。。
こちらのメバルは別物との話
本メバルはあまり市場に出回りません
釣りで専門に取るのは
鯵ヶ沢の釣り漁師くらいなもの
そのため
手に入りにくい魚でもあるのです

基本的に沖メバルは学名ウスメバル
赤い色をした魚です
鯵ヶ沢沖の本メバルは
金メバル(学名赤メバル)
茶メバル(学名 白メバル)
黒メバル(学名 黒メバル)
この3種類が同じような場所にいます
主に黒メバルは 水深30mより浅いところ
茶メバルは30mより深いところ
金メバルはどちらにもいますが
海藻が多いところに多いような気がします

何故に沖メバルも 本メバルも同じような
魚なのに味が違うのでしょう
両者の食性の違いと思います
沖メバルはベイトフィシュ系の魚
水深130m前後に生息しています
そのため主に小魚などの肉食に近いのではないかと
思うのです
半面
本メバルは
小魚 エビ カニなども食べますが
大きな違いは本メバルは海藻も食べるようです
サビキにも緑色のものもありますが
アオサなどの海藻も食べるので
こんなサビキもあるのでしょう
海藻をたべているので
煮つけなどにすると
身がホロホロと崩れて
食味が違うのだと思いますね

前回のポイントに向かいますが
風が強い
今日は最悪の大潮満月
メバルはこの潮で釣れた事がありません
反応を探すも
全くなし

それでもポイントに入ると
皆さんポツリポツリ色々釣り上げます
一番釣れたのは
ホッケ
手間をかければ美味しい魚ですが
船釣りでは 外道扱い




朝一番に釣ったのは 工藤さん


間違いでメバルが掛かった 岡元さん


ジギングでメバルの 漆沢さん



大きいアイナメも2匹釣りましたね



タコ餌木で毛虫カジカを釣った工藤さん


ジグで大きいマゾイもヒット!




干潮から上げ潮になったとたん
大きいマゾイを次々釣り上げた
田中さん





メバル本当に釣れなくて
全体で4匹ほど
これがメバル釣りの恐怖です
なんと!
私の釣果 20cmメバル1匹だけでした
情けない
とにかくウネリがひどくて
3人船酔いしました

魚は居ますので 潮が合えば
釣れますよ
予約はお早めに!
まだ天候が安定しませんが
運が良ければ
色々釣れると思います
写真にはありませんが
皆さん それなりに釣果は有りました
今日一番釣れなかったのは
とほほ。。。私でした
反省。。。。










2021年2月14日日曜日

2/14 遊漁船

朝6時 6人のお客さんで出航
海はべた凪
朝一番はヤリイカ釣りからやりたいとこと。。。
しかし。。
新聞にも書いているように
ヤリイカ不漁
1時間ほど粘りましたが
釣果なし
先日のメバルポイントに行きましょう

始めのうちは食いがいまいち出したが
ポツリポツリ食い始めると
メバル ウッカリカサゴの大物 マゾイの大物が
掛かります
絶好調の


尾崎さんメバルに嬉しそう



漆沢さんジグでメバルを狙っています
本人は今日はサクラマス狙いの様子


岡元さんにも大マゾイが間違って掛かりました

尾崎さん次々釣り上げますよ

負けじと岡元さん 今日は何かおかしい

岡元さん またもや大ウッカリカサゴやはりオカシイ

今日初参戦の成田さん
ジグで狙っています アイナメがヒット

今日はべた凪 2月でこの天気は珍しい


私がタコを釣り上げたら
タコの仕掛けを下して
なんとカサゴを釣った
田中さん

良型のマゾイの漆沢さん


これは私の釣果です メバルのほか
 大きい毛虫カジカが掛かりました
タコもオバルピンクに掛かり 先日も釣れたので 
オバルのピンクはタコに良さそう
タコ以外は皆さんにお土産でプレゼント
鯵ヶ沢沖の本メバルは美味しいですよ
煮つけがダントツ 次は刺身ですね


最後に6点掛けメバルの尾崎さん
今日は絶好調

朝からジグの人たちはホッケの入れ掛かり
工藤さんは朝一で大きいホウボウも釣りました
写真は撮ってはいませんが
皆さんマゾイ カサゴ メバルは結構釣れていましたよ
尾崎さんは小さいミズクサカレイも釣りましたので
3月に入ればミズクサカレイも大漁できそうです