2020年10月18日日曜日

10/18  遊漁船 釣行

今日は初乗船の町内会ねぷたの仲間 5名様
早い時間から波が立ちそうですが 船が大きいので大丈夫でしょう
真鯛がメインということで
5時半真鯛ポイントに走ります
皆さん タイラバ ジギング 一つテンヤ
真鯛の定番で攻めています
今日も下げ潮
上げになるのは10時頃から
皆さん真鯛狙いしますが
小さいのしか掛かりませんね
かろうじてエビとイソメはたまに食いますが
大きいのが全く来ない
魚は居ないわけでなく
食わないだけ
難しい釣りですね

頑張りましたが
釣れない魚はあきらめましょう
カサゴポイントに移動します
始めのうちはあまり食いませんでしたが
波が高くなり 潮が上げ潮に変わったとたん
大きいカサゴの入れ食いが始まりました
釣り初体験 高校3年の沙弥さん
ガルプのワームをテキサスリグで釣っています
なんと入れ食い
しゃくりもしないで
駄々引きで掛かるのです
しかし 七不思議
ガルプは集魚剤がワームに入っています
これの影響で食ってくるのか。。
ガルプの違うワームで釣ってみると 1匹も掛からない
ワームを戻すと
また入れ食いになる
色と形が大事なのです
私はこれを見逃しません
同じものを手に入れれば
カサゴ釣りが楽しくなる
1袋700円のガルプを使うなら
イカの足を使ったほうが安上がり
やはりカサゴ釣るならイカの足が最強なのかも

最近 今はやりのオモックを持ってくる人が増えました
餌をつけないと1匹も釣れませんが
餌をつけると
あ~ら不思議
カサゴが結構釣れます
オバルが無い人は オモック15号と20号あれば
カサゴは大丈夫 イカの足短冊 ガルプがあれば
そこそこ釣れますよ

しかし常連の人たちはオモックを使いません
聞くと・・・
オモックはカサゴしか釣れない
しかしオバルならカサゴ以外の魚も結構釣れる
確かに。。。。
さすがベテランわかってますね

皆さん カサゴ大漁して12時終了しました
今年はまだ水温が高く
一か月時期がずれている感じ
現在20度
11月になれば
真鯛も青物も荒食いを始めるでしょう
皆さん一番楽しみにしているのは
メバル
これからの時期メバルの入れ食いが始まります
産卵が1月以降ですので
これからのメバルは絶品になります
一番おいしくないのは
産卵後の2月のメバル
12月の末頃から
2月中はヤリイカが釣れるので こちらを狙ったほうが面白い
遊漁船は一年中やっていますので
天気が良ければ面白い釣りができますよ
沖に出てしまえば海水温が高いので
それほど寒くは有りません
私の大好きなメバル釣りの季節がやってきます








 

0 件のコメント:

コメントを投稿