2021年10月26日火曜日

10/26 遊漁船 海はべた凪 釣果もべた凪

今日は秋田からお越しの藤島さんご夫妻
朝5時半出航
朝一番は大物狙い
ポイントに走ります
海はべた凪 釣り日和
朝一番で 藤島さん奥様 カサゴ様
そのあとは旦那様 40cm真鯛
私も負けじと カサゴ様

しかし朝一番の大真鯛が来ない
潮周りが悪いのです
今の時期 朝一番で下げ潮だと食いませんね
今日はなんと 12時干潮
これじゃ食いません
そのうち
藤島さんに大物ヒット!
ドラグがギーギー
本人曰く。。。大真鯛だな・・・?
それは本人の都合であって。。。現実は。。。
水面近くに来ると
横に走りだします

分かる人はわかります
そうです
天下御免の 青物
ワラサ君です
60cm位 太っていて旨そうです
しかし。。
本人 不満足

朝一でワラサが釣れれば真鯛は釣れませんね
ワラサは真鯛が釣れなくなりますよの 合図
早めに
昨日のカサゴポイントに走ります
しかし
潮が合わないのか
全く食いません
あっちこっち移動を繰り返す
何とか食いけがあるポイントを見つけ
ポコポコと数を稼ぎます
しかし
この状態が帰りまで続き
11時終了しましょうか
寄港コール
普通ならカサゴも釣れたほうですが
このメンバーでは 少ない感じでした



 


    この釣果は私の分です


2021年10月25日月曜日

10/25 遊漁船 ウネリで船酔いギブアップ

本日は 弘前市の藤田さん 大鰐の成田さん2人

朝5時半出航

沖に出ると結構なうねりがあります

まずは朝一真鯛のポイント

すぐさま 成田さん 真鯛ヒット!

40cm位

藤田さんは大物バラシ2回

リーダーとPEの結び方が良くないみたい

そのあとは 私にワラサ

ウネリがかなり強く皆さん船酔い

立っているのもキツイ

漁港近くのポイントに移動しましょうか

しかし

ここもウネリが強く

3人さん船酔いでグロッキー

それでも何とか 魚は釣れていますが

集中力ゼロ

私はカサゴが入れ食い

皆さんのお土産釣りに頑張ります

10時終了しましょうか

ギブアップ宣言

寄港となりました

明日も出航 何が釣れるか楽しみです 











私の釣った金メバル 28cm位


成田さん

成田さん

藤田さん

成田さんのバケツ 35cm~40cm真鯛ですね


これは私の釣果ですね

2021年10月19日火曜日

10/19 遊漁船 デカ真鯛が。。キターーーーーー

予定表


今日は久しぶりの藤島さん親子乗船です

店の食材が欲しいそうで頑張らないといけません

朝 5時半出航

沖に出ると すごいケアラシ 

海水温が高く外気温が低いと起こる現象

ヤカンの水蒸気と同じ現象

まずは 朝一番 浅場で大真鯛が釣れている情報でしたので

迷わず得意のポイント直行

すぐさま 息子さんにヒット!

45cm真鯛ですね

そのあとは食いが立たず厳しい

そして

私にヒット!

結構引きますね

ヒラマサを期待していたのですが

なんと70cm真鯛

私は要らないので

藤島さんにプレゼント

今の時期の真鯛は美味しいので店で使ってくださいね

この後 当たりすらなくなり

ならば 漁礁に行きましょう

しかし漁礁もいまいち

たまに ウッカリカサゴが釣れるだけ

そんな中

私に35cmキジハタです

最近 マハタ キジハタが増えてきましたね

毎回 釣れています

これは自家消費用に私が食べます

この後は

漁礁も釣れず

ならば 困ったときのカサゴ様

しかしカサゴも釣れません

あっちこっち回るも たまにポコッと掛かるだけ

ならば 思い切って 超浅場に

なんと!

居ましたよ

入れ食いにならないまでも

釣れます

そのうち 仕掛け回収で早巻していたら

中層でひったくる当たりが

まずまずの大きさ

しかし 痛恨の外れました

これを見ていた 藤島さん

必殺! 早巻攻撃

なんと40cm真鯛が

息子さんにも釣れ

藤島さんまたもや40cm真鯛

群れがこんなところにいたのですね

朝一番でやったら面白そうです

12時終了

潮周りがイマイチ 下げ潮周りでしたので

食いが悪かったですが

上げ潮周りなら面白い釣りができそうです 










2021年10月10日日曜日

10/10 遊漁船 記録ラッシュです


予約表


 先日は船のオルタネーターが故障

出航して釣り始めて1時間で 警報ブザーが鳴り

やむなく寄港 ご迷惑おかけしました

運よく 前所有者が船小屋に予備を置いてくれていたので

それを取り換えて 何とか治りました

かなりメンテナンスはまめにやっているつもりですが

電気関係は急にトラブルが起こりやすいものです

ディーゼルなのでプラグが無く

エンジンが掛かってしまえば走ることはできますが

プラグ付きの船なら怖いですね

バッテリーでプラグを点火して走ることになるので

沖合遠くに行っていれば

途中で止まることも有ります

私の場合比較的近場で遊漁をするので

仲間もすぐ来てくれますし

普段から仲間とは密接に交流しているので

お互いに非常時は助かります

海の仕事をするうえで大事なのは

ルールを守る 過信しない

昨日も 2馬力のミニボートが鯵ヶ沢の沖に居ましたが

12時前にウネリが出始めて

急遽 帰るよ~

皆さんこんなに凪なのに まだ少し寄港までの時間がありますよ

そんな雰囲気

水平線を見てください!

白波が立っているでしょ

あと 10分したら 突風が吹きますよ

皆さん半信半疑

船が大きいので多少の風なら大丈夫ですが

後片付けも早々に

すぐに寄港

半分ほど走ると 強風になり

皆さん 風が出ましたね。。。

良く見ると小さい物体が。。

良く見るとゴムボート

釣りたくて沖に出たのでしょうが

もう少し 天気の勉強をしたほうが良いですね

これが もっと深場に出ていれば

かなり厳しかった

所詮 2馬力のゴムボート

免許も要らず 船体検査もない

知識も薄い人たちが乗るのです

天気が急変すれば 船が一斉に寄港します

そのため漁港の入り口は大混雑

そんな時に ミニボートがうろうろしていても

見えませんし

お構いなしに漁船は走ります

引き殺されますよ

小さい船を乗るのも 大きい船を乗るのも

海の上ではルールは同じ

最低限船の旗は

3mの高さに50cm×50cmの旗を立てる

色は赤かオレンジ ピンクなど赤系の旗が必要

高さと大きさが無いと

大きい船からは見えません

ウネリが高くなれば波間に入ると船の存在が分かりません

これは カヤックも同じです

船が小さいほど 気象に敏感に

何かあったらすぐに帰れる距離

漁港からの出航は控える

鯵ヶ沢沖は遠浅なので

私たちが釣っているポイントは何キロも沖です

ブログを見て カサゴ キジハタ マハタなど

釣りたい気持ちはわかります

しかし ミニボートでできる釣りは限られます

どうして釣りたいのであれば

遊漁船にお乗りください

一人6000円あれば

楽しめます


今日は

いつもの秋田県の三沢さんと小田島さん

初乗船の

弘前市の成谷さん 住吉さん 笹さん 藤岡さん

このうち2人は初心者さんです

5時出航

初心者さんが居るので いつもの根の荒いポイントは避けて

前日良かったポイントに走ります

なんとここからドラマが始まります

初心者さんが ジグで頑張っていたのですが

まずはカサゴから釣ってもらおうと

私の オバルジグメタリックを2人に使ってもらいます

釣り方を伝授

なんと ここから 初心者さん入れ食いモード

カサゴも頻繁に釣れ 大きいホウボウ

そして奇跡が!

なんと 初体験で

60cmヒラマサを釣ったのです

本人 ハイテンション

船釣り始めますか。。。始めます 面白い!!

また 新しい仲間が増えそうです

ある程度 カサゴもその他の魚も釣れて

風も落ち始めたので

漁礁に行きましょう

そしてここから

奇跡の釣りが

まずは 三沢さん40cmマハタ

藤岡さんキジハタ35cm

小田島さん

なんと50cmマハタ

素晴らしいの一言

最近 出航するたびに

大物 キジハタ マハタが釣れています

面白すぎて笑いが止まりません

絶好調の鯵ヶ沢沖でした


小田島さん マハタ50cm




三沢さん マハタ40cm






ヒラマサ 60cm




キジハタ 35cm


2021年10月9日土曜日

10/9 遊漁船 シイラで遊びすぎ

今日はいつものメンバー
弘前の漆沢さん つがる市の岡元さん
八戸の佐藤さん
岩手の佐藤さん
4人乗船
今日は漆沢さんと私の大サワラ対決です
果たして。。。どうなったのでしょうか

朝5時出航
先日修理したオルタネーターが気になり
電圧チェックと機関部のオルタネーターの目視
大丈夫そうです
ちゃんと電圧計も上がっています
一安心

朝一番で真鯛が釣りたいということで
いつもと違うポイントに
しかし
小さい真鯛が釣れただけ
収穫がここでありました
まずまずの大きさのカサゴが結構釣れます
今の時期はこのポイントに居るのか
ある程度カサゴも釣れたので
漁礁で対決しましょうか

しかし大サワラが釣れません
漆沢さんにワラサがたまに掛かるだけ
ならばロックですね

私の40cmマハタを皮切りに
色々釣れます

そのうち 船の周りに 魚が集まり
皆さん 騒いでいます
なんとシイラの群れ
私は先日 こいつに痛い目に合わせられたので
釣りませんが
皆さん 面白がって 釣りまくり
釣ってはリリース
船の終了時間になっても
誰もやめようとしない
仕方ないので30分延長

12時半終了しました







船の周りにシイラの大群が。。。 皆さん面白がって釣りまくり ほとんどリリース
皮に毒があるそうですので 身だけにしてください
ハワイではマヒマヒと呼ばれて フライで食べられていました
刺身はアニサキスを確認してなら良いですが
できるだけ刺身は控えたほうが良いと思いますよ

シイラと遊ぶ 佐藤さん


岡元さん ちっちゃい マグロ リリースしましたよ
私の釣ったマハタ

佐藤さんにキジハタ


何故か 絶好調の岡元さん 。。オカシイ

良型の ウッカリカサゴの 佐藤さん


これは岡元さんのクーラーの中 まずまずの釣果


2021年10月4日月曜日

10/4 大サワラ必殺!タックルの巻

予約表 

今週末の予約4連荘どうしましょう。。嬉しいですハハハ

先日から音もなくラインが切られる事態が毎回あります

前回は3回

ジグごと切られる

ジグのハリスが切られる2回

犯人はわかっています

↓こいつです。。。漆沢さんではありませんよ。。大サワラ


漆沢さんは大サワラを狙っていて

かなりの太いリーダーを使っていましたよ

魚自体の引きは それほどでもないので

普通のタックルで採れますが

問題は。。歯

ノコギリ状のギザギザ

ほとんどのラインは間違いなく切られます

間違って釣れたのは

針が良いところに掛かっただけ

本気で釣ろうと思ったら

やはりそれなりのタックルが必要です

そんなことで

自分なりに作りました

まずはワイヤーロープ20cm

太すぎても動きが悪いので

良さそうなやつを買いました

それを電材のアルミスリープで固定

フックもサルカンで固定

PEのハリスは

熱収縮チューブでコーティング

2番目の写真は

ダイワのサムライジグ60gの

既製品のハリスに透明のチューブをかぶせています

前回このハリスが2回切られたのです

ほとんど金属で作り上げているので

切られないと思いますが

楽しみです!!


60gのサムライジグが欲しくて
同じものを探しましたが
有りません
有っても人気があるので高い
ならば
ヤフオクで探す
ちょうど休日限定200円割引クーポンがあったので
探すと
良さそうなジグがありましたよ
サムライに良く似た(笑)です
3本で1050円 送料200円
クーポン利用で
1050円
1個350円のジグです
見た感じは
全く同じ。。。ちょっと違う。。分からないほどのクオリティー
半額以下の値段ですよ

次回は大サワラ釣り上げますよ
漆沢さんの情報では
とても旨いそうです
他人の美味しいは面白くない
やはり自分で食べなくては







9/25に釣った40cmキジハタ
活き締め 腹 エラ取 
真空パック チルド保存 9日目
今日 食べる予定
真空での熟成は3日は短いですね
どんな料理にしようか悩みます
ネットショップで販売しているのは
こんな値段の魚ですよ