2021年9月17日金曜日

9/17 遊漁船

本日の乗船は地元の人ですが
現在関東にお住いの 三上さん
昨年に続き乗船です
平日ですので 一人で釣りになりました

朝4時半集合
現在は5時近くならないと明るくなりません
秋の荒食い開始は
出航が5時になると毎年釣れ始めますね
アオリイカの季節ですが
いまいち良い話がありませんが
先日 船の周りに小さいアオリイカの群れが
見えていたので
チャレンジすれば釣れるかもしれません
4時45分出航
潮周りが最低
上げ潮の潮位差なしの上げ潮
大きい干潮からの上げ潮なら釣れるのですが
厳しい釣りになりそう

真鯛から釣りたいとのことでしたので
いつもの漁礁はあきらめて
浅場の違うポイントに向かうことに
多少風は有りますが
釣り日和


私に すぐヒット!
カサゴです
サイズがイマイチ
しかし
頻繁に釣れます
しかし 三上さんに全く当たりが有りません
仕掛けも色々変えていますが
全く掛からない
真鯛も釣れませんので
カサゴのポイントに移動することに
結構距離が離れています

ここのポイントで釣れたのは
わたしにカサゴ数匹と
手のひら真鯛2匹のみ
難しいですね

先日反応が良かったカサゴポイントに行きますが
釣れない。。。
たまに釣れても小さい
魚を触ると暖かい
今の時期食いが良いのは
魚を触って少し冷たく感じる場所が
その日の当たり場所です
しかし
色々回らないと当たりません
9時の時点で
私はカサゴ10匹ほど
三上さんは 依然ゼロ匹
首をかしげています
昨年来た時とは全く海が違いますね。。。
9月は一年で海底一番水温が高く
釣れない時期ですよ

腕の差がはっきり表れる時期ですね

そのうち 私に大物ヒット!
なんと なんと!嬉しい美味しいサイズ
ヒラメです
この大きさが浜値も高く美味しいヒラメですよ


 

あっちこっち移動を繰り返し
とうとう今日のポイントを見つけましたよ
ここから
プチ入れ食い
カサゴのサイズも良く
三上さんも次々釣り上げます





やはり魚を触ってみると
冷たく感じます
今日のポイントはここですね
今の時点で10時
そのうち
水面近くで 私のラインに変化糸ふけが出て
水面近くを魚が走ります
やり取りもなくラインがファと切れました
間違いなく鰆の大物ですね



12時まで頑張りました
三上さんは6匹ほどカサゴ マゾイを釣りました
下の写真は私の釣果です
ヒラメ以外はプレゼント
難しいけど面白い季節です



2021年9月11日土曜日

9/11 遊漁船 マグロが2匹釣れました(笑)

今日は雨男2人組 秋田の三沢さん 小田島さん
なんか。。。オカシイ。。降らない。。晴れている
本人たち曰く
私たちは雨男では無い
今まで偶然雨の回数が多かっただけ。。。
一理ありますが。。
世間では それを雨男と言うのですよ!
小さい事は気にしない

朝4時半出航
今日のメンバーは
弘前の 漆沢さん 相馬さん
秋田の 三沢さん 小田島さん

潮周りが良さそうなので
漁礁に行きましょうか
一発目から
入れ食いモード
まずは 相馬さんに 大真鯛3kgほどありそうです
そして
先週のリベンジで漆沢さん
竿が大きく曲がり
最近釣れていないワラサ
嬉しそうです
これは私が頂きました
そのあとまたもや漆沢さん
40cm位の真鯛
リリースしていました
三沢さんにもワラサ
小田島さんは何故かウッカリカサゴを連発中
タックルも高いものに変えて
釣りやすそうです
そんなか
漆沢さんが騒いでいます
変な魚が釣れた===
良く見ると。。。
なんと マグロ
小さい 30cm
現在 マグロの遊漁 レジャーは来年の5月いっぱい
禁漁になりました間違って釣れたら リリースしなければなりません
漁師は国からマグロの漁獲枠を各自もらっているので
枠内であれば大きさ関係なく採ることはできますが
遊漁ですのでリリースですね
そのあとも
相馬さんに30cmマグロ
珍しい魚ですので ちょっと嬉しそうでした

朝一番のゴールデンタイムが終わり当たりがなくなり

もうそろそろ 浅場に走りますか

いつものカサゴ釣り開始
水温が高く すごく難しくなりましたが
それなりに皆さん釣りますね

船の周りを良く見ると 10cmほどのアオリイカが
群れで泳いでついてきます
大きいのは岩礁に付いているでしょうから
もうそろそろ
アオリイカ釣りの季節です
サイズはまだ小さいでしょうから
今月の後半から本格的になると思います

12時終了
天気に恵まれて良い釣りでしたが
魚の食いが渋いですね
これからの季節海が荒れる日が増えますので
まめな予約でお願いします


三沢さん

  小田島さん

   相馬さん


   相馬さん

 

2021年9月7日火曜日

9/7 N-BOX 釣り師仕様に改造

9/3にN-BOX納車しましたよ
年式は古いですが
綺麗な車です

しかし 釣り師の車は改造しないと使いにくい
船釣りの人は大きなクーラーボックス 竿立て付きボックス
釣り竿 ウエア 最低でもこれくらいは積み込みます

釣りの帰りとなると汚れもあるので
床材は防水が良い
しかし重いクーラーは床に置くとき滑らすので
床の材質を考えないといけません

お金をかけないで 耐久力がある
そして簡単に作れる

防水のオレンジ色のコンパネと
裏がゴム素材の毛の短いカーペット
そして強力両面テープ
全部で5000円位
N-BOXの後部はなんと!
幅が90cmピッタリ
コンパネがすっぽり入ります
長さは1300mm
コーナーはR50mm

これで切ればすっぽりハマります

下駄は10cm位
水準器で水平になるように
調整
2時間ほどで完成

取り外しも簡単なので
大人数乗るときは
すぐに外せるので
重宝ですね
床の色合いは
車のシートに合わせました
まずまずの出来栄え
中の空間が広いので
前の助手席 倒せば
寝ることも可能です






 

2021年9月4日土曜日

9/4 遊漁船 激渋 ヤマセ強烈

 最近 ヤマセが強い日が続いています

仲間の遊漁船も中止にしようか悩んでいます

二人で話し合いの結果

ヤマセなら浅場に入れば船が大きいから

大丈夫でしょう

最近は浅場のほうが釣れるので何とかなるでしょう

今日のメンバーは皆さん弘前からお越しです

桜庭さん夫妻

漆沢さん 田中さん 外崎さん

5人で

出航することに

朝4時半出航です

深場の遊漁船は中止でした

出航したのは私たちだけ

朝のうちは風が無かったので

漁礁に直行

しかし今日は潮周りが潮位差なしの上げ潮

全く釣れません

間違いでウッカリカサゴが釣れただけ

すぐにあきらめ

浅場に移動

しかし浅場も食いが悪い

ジギングの漆沢さん 首をかしげています

本当に掛かりません終了までで

なんと!

35cmアイナメ1匹のみ 冗談なしですよ

とにかく食わない

難しい

そのうち 桜庭さんに大物

大きな真鯛です

しかし

それほど喜んでいません

顔が曇っている

前に奥様が真鯛80cm釣りました

その時は真鯛を食べつくすまで

1か月かかったそうで

毎日のように鯛の料理が出たそうで

さすがに飽きたそうです

それもあり

大きな真鯛はあまり嬉しくなさそう

この船に乗る人は

食べることを前提にしているので

大きさより珍しい魚が数多く釣れることを生きがいに

しているのです

カサゴも釣れますが

いつもの半分以下

難しい

外崎さんはコブダイのメス釣りましたね

最近コブダイが結構釣れます

仲間の漁師に聞くと

美味しい高級魚だそうで

外崎さんはベラだと思い

リリースしようとしていたのを水面ギリギリで

止めて一安心

確かに慣れないとベラに見えます

私は久しぶりにキジハタ釣れました

皆さんに見せつけ船頭失格と烙印

良いんです。。私はそれほど人間ができていませんので

見せつけ攻撃が大好きですへへっへへ

釣れないと言っても

ベテランが多いので

それなりには釣っていました

今日は間違いなく桜庭さんが竿頭

おめでとうございます

今週末は潮周りが良さそうなので

出航できれば釣れるでしょう

根魚のポイントに大真鯛も入っているので

仕掛けを変えればどちらも狙える

夢のような季節ですが

腕の差が出るのも今の季節

細仕掛けはだめですよ