2021年4月2日金曜日

4/2 漁船釣り




海も春になりましたね
本番を迎えます
今日もメバル狙いですが 最近潮が早くメバル釣りには適さない
しかし 出ないことには分からないのも釣りなのです

今日は朝5時前に出航 南東の風ですので
釣りやすいですが
今日も潮が早く釣りにくい

何故に潮が早いとメバルに向かないか
今の時期
沖アミのような赤いエビを吐きだします
そのほかには ふ化した小魚 横エビなど
これらが大量にまとまります
これをメバルが狂ったように食べるのです

サビキをこの群れに落とすと
メバルが大量に釣れるのです

しかし
潮が早いと これらのベイトが流されてしまい
まとまらない

ここが難しいところないのです

今日も単発では釣れますが
数がまとまらない
30cmクラスも釣れましたが
水揚げできる数ではなく
厳しい
そして 浅場にホッケの群れが居座り
とんでもないことになっています
今の時期の浅場ホッケは
脂がノリとても美味しい
サイズも良いのが結構あり
面白いですが
水揚げできないので自家消費にしかなりませんね
もったいない

前回も竿2本に針18本ずつ
36本あるのですが
反応に仕掛けを下すと
海底に着く前に
全部の針に食いつき
なんと1投で
36匹
何匹か取り込みで落としたので
それでも30匹ほど取り込みました
大きいので40cmほど
小さいものでも腹が赤くなり 脂がのっている証拠

今日もメバルの食いは悪く
大きい反応に下すと
ホッケの嵐
すぐに巻き上げこれでやめました
ホッケが釣りたいなら
切りなく釣れるような感じですね


ホッケももったいないので持ち帰り
早めに終了9時寄港しました
ホッケは前回も今回も
いけすに入れているので
船で活き締め
魚の身が全く違います
売っているものは網取がほとんどですので
どうしても身が内出血を起こしているので
食べると生臭く感じます
活き締めをしていないので 身もブヨブヨしているものが
多いと思います

ホッケは背開きにして
薄い塩水に一晩漬けて
次の日朝から網に入れて干しました
夕方から
真空パックにして
冷凍庫に
こうしておけば プレゼントと自家消費に重宝します
ホッケも馬鹿にしないで
釣りたて活き締めすると
別物の魚になりますね
ホッケも急にいなくなるので
チャンスですよ
深場のホッケと 浅場のホッケは別物
浅場のホッケは根の周りに着く
通称 根ホッケといわれる高級品です